シャルケの練習を見学しよう!

training1

憧れの選手を間近で見られるチャンス!この日の練習場はパークシュタディオンなので遠め(小さいですがこの写真のどこかに内田選手がいます!)

training2

ふだんの練習場はこちら。選手が目の前に!

ブンデスリーガの各チームは、ファンに向けて公開練習を行っています。残念ながら観戦チケットが取れなかったという人も、選手を間近で見られるチャンス! 練習の後にサインや写真撮影に応じてくれることもあるので、憧れの選手がいる人はぜひチャレンジしてみては!?

チームによってはあまり練習を公開しないところもあるのですが、シャルケはたいてい週に数日は公開しているようです。ほぼ毎日練習を公開する週もあるので、旅行中でも行けるチャンスは大。スケジュールは約1週間ごとに公式サイトで発表されます。

training3

シャルカーが集まるカフェ

練習場とスタジアムが近いのも見学者にとって便利なポイント。フェルティンス・アレーナ駅を出て前方右手にスタジアム、左手奥に練習場があります。時々、旧スタジアムの「パークシュタディオン(Parkstadion)」で練習が行われることもあるので、スケジュールページで確認してくださいね。すべてシャルケの敷地内にあるので迷うことはないと思います。

練習場に隣接するファンショップの建物内にはレストランやビアガーデンもあるので、シャルカーさんたちと親睦を深めるのもいいですね。

練習スケジュールのページ(ドイツ語)
「Ruhetag(休息日)」と表示されていなければ公開練習日です。

<DATA>
■Trainingsplatz (練習場)
住所:Ernst-Kuzorra-Weg 1 45891 Gelsenkirchen
アクセス: ゲルゼンキルヒェン中央駅から地下鉄U302でフェルティンス・アレーナ駅下車。乗車時間約15分

シャルケのファンショップでお土産探し

shop1

シャルケの練習場に隣接した大きなファンショップ。チームの皆さん(の写真)との記念撮影も忘れずに!

shop2

シャルケではアヒルもマスコットも労働者風

お土産にも人気のサッカーグッズ。ファンショップには、ユニフォームやマフラーなどの定番商品はもちろん、ステーショナリーやキッチン用品など、ファンでなくても思わず欲しくなるグッズが揃っています。シャルケのシンボル「炭鉱夫」をモチーフにしたグッズもたくさん。ユニークなのがお土産の定番ラバーダック(アヒルのおもちゃ)で、炭鉱夫らしく顔に黒い煤が付いているという凝りよう。さすが「Kumpel- und Malocherclub(あくせく重労働する友達クラブ)」をモットーに掲げるシャルケです!

シャルケのファンショップは市内と近郊に何軒かありますが、一番大きいのが練習場に隣接するショップ。ここの2階の炭鉱風ディスプレイは一見の価値あり。ショップの脇には選手の巨大集合写真があり、一緒に記念撮影できるようになっています。同じ建物内にはシャルケの事務所やカフェ・レストランもあり。シャルケファンなら一度は詣でたいところですね。 

<DATA>
■Schalke04-Shop

練習場隣のショップ
住所:Ernst-Kuzorra-Weg 1 45891 Gelsenkirchen
営業時間:月~金9:00~18:00 土9:00~14:00
アクセス:ゲルゼンキルヒェン中央駅から地下鉄U302でフェルティンス・アレーナ駅下車。乗車時間約15分

ゲルゼンキルヒェン中心部のショップ
住所:Ahstr. 4 45879 Gelsenkirchen
営業時間:月~金9:30~18:00 土9:30~14:00
アクセス:ゲルゼンキルヒェン中央駅から徒歩10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。