シャルケの観戦チケットの入手方法

schalke

ファンなら一度は体験したい、ホームスタジアムの熱気! 写真はバイエルンとの試合 (C) FC Gelsenkirchen-Schalke 04 e.V.

せっかくゲルゼンキルヒェンまで行くなら、シャルケのホーム試合の熱気を肌で感じてみたいもの。ファンなら尚更、何としてでも観てみたいですよね。シャルケは人気チームだけにチケットの入手がなかなか困難ではありますが、時間の余裕とガッツがあれば、自力でチケットを入手できる可能性はあります。シャルケの観戦チケットの正規購入方法は、シャルケの公式HP、サービスセンターの窓口、サービスセンターへ電話、の3つ。たいてい試合の1か月前くらいから販売開始されます。

対戦相手がバイエルンなど人気チームだったり、近隣チームの場合は売り切れることが多いですが、対戦チームからの戻り券(アウェイ席)が試合直前に販売されることもあるのでまめにHPをチェックしましょう。

日本からだと、公式HPでオンライン購入というのが一番に考えられる方法ですが、このチケット購入サイトは、現在のところドイツ語表示のみなのが難点。シャルケの公式HPは日本語版もあるのですが、「スタジアムとチケット情報」→「チケット購入」をクリックするとシャルケのホームスタジアム「フェルティンス・アレーナ」の公式HPに移動し、そこから先はドイツ語のみになります。ドイツ語が分からなくても辞書か翻訳機能を駆使して自力で購入することは可能だと思いますが、確実にチケットを入手するには、割高ではありますが、観戦チケットの取り扱いがある日本の代理店に頼むのが一番安全で安心な方法といえそうです。

シャルケのチケット購入サイト(ドイツ語のみ)

シャルケのスタジアムへ行こう!

arena

ピッチの芝生は可動式!シャルケのホームスタジアム「フェルティンス・アレーナ」(C) FC Gelsenkirchen-Schalke 04 e.V.

シャルケのホームスタジアムは、2001年にドイツ初のドームスタジアムとしてオープンした「フェルティンス・アレーナ Veltins Arena」(旧称:アレーナ・アウフ・シャルケ)で6万人以上の観客を収容。開閉式の屋根、屋根から吊り下がる4面式の大型ビジョン、最高の音響設備を備え、サッカー以外のスポーツやコンサート、オペラなどにも使用される多目的アレーナです。グラウンドの芝生は可動式なため、いつでもコンディションは抜群。地下にはビールの貯蔵タンクが設置され、館内を巡るパイプで各売店へ送られるなど近代的な設備を誇っています。

arena2

最寄駅を出たら「Arena」を目指しましょう

残念ながらチケットが取れなかった時は、スタジアムの見学ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。ロッカールームや選手がピッチへ向かう時に通る「トンネル」など内部も見学できるのはファンにとっては貴重な体験。炭鉱の坑道をイメージして作られたシャルケのトンネルは一見の価値ありですよ。

ガイドツアーに参加するとスタジアム内にあるシャルケ・ミュージアムも見学できます(ミュージアムのみの見学も可)。

 


スタジアム見学ツアーのページ

シャルケ・ミュージアムのページ

<DATA>
■Veltins Arena
住所:Arenaring 1 45891 Gelsenkirchen
アクセス:ゲルゼンキルヒェン中央駅からトラム302でフェルティンス・アレーナ駅下車。乗車時間約15分
※試合当日は観戦チケットを持っていればVVR(ライン・ルール地方の公共交通機関)の料金が無料になります

残念ながら観戦チケットが手に入らなかったという人も、憧れの選手に会えるチャンスがあります! 次のページでは、 シャルケの公開練習の見学方法とファンショップをご紹介します。