遂に交換レンズが使える!

説明用画像

SONY ILCE-QX1


スマホのカメラ機能が高性能化したため、もうデジタルカメラは不要……と思っている人が年々増えています。特にSNSに画像をアップする際に、スマホなら撮影・保存・選択・公開がシームレスで行えるので、たとえデジカメを持っていても、スイーツや記念写真などはスマホで撮ることもあります。

しかし、高性能・高画質・多機能化したスマホにも、まだできないことがあります。それは光学ズームレンズの搭載です。さらに被写体に応じてレンズ交換もできません。スマホの役割を考えると、物理的にも金額的もこれが実現されるのは、まだまだ先になりそうです。

そこで登場したのが、SONY『QX100』です。1型センサーに3.6倍ズームを搭載したレンズのようなデジカメで、スマホと組み合わせるレンズスタイルカメラという全く新しいカテゴリーを提案しました。これは目からウロコの発想です。かさばる液晶モニター画面をスマホに任せて、レンズ型カメラが撮影を担当、撮った画像はワイヤレスでスマホに転送。高画質の画像をSNSにスマホからアップできる仕組みです。

その第2弾が『ILCE-QX1』です。今度はAPS-Cサイズセンサーを搭載、同社のEマウントレンズが交換レンズとして使えます。さらにポップアップフラッシュも内蔵しました。つまりスマホが一眼レフカメラに変身するのです。これなら超広角もマクロも魚眼も超望遠レンズも使えます。

説明

ボディは円筒形で、レンズより一回り大きいだけ。収納性に優れている

説明

レンズを外すとお馴染みのEマウントが見え、その中央にはAPS-Cサイズセンサーが収まっている

説明

スマホの無線LAN機能をONにして、専用アプリを立ち上げれば準備完了。シャッターはどちらからでも押せる