スマホで交換レンズを楽しむ

『ILCE-QX1』の魅力は交換レンズが使えることです。今回はパワーズームレンズキットに含まれるキットレンズ『E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS』(24-75mm相当)と『E 10-18mm F4 OSS』(15-27mm相当)を使って撮影しました。どちらもレンズ内手ブレ補正機能を搭載しています。撮影した画像は自動的にスマホにリサイズされて転送され、オリジナルのデータはmicroSDカードに保存されます。軽いデータをSNSにアップして、オリジナルデータは帰宅後にPCやストレージに保存といった使い方ができます。

『QX100』では機能に制限がありましたが、本機では様々な機能がスマホ側からコントロールできるようになり、通常のカメラ感覚で操作できます。カメラとスマホを一体化させた場合は、スマホにタッチでAF、カメラでシャッターを押すのが快適でした。

説明

今回は2本の交換レンズを使って撮影した。コンパクトなズームレンズに超広角ズームである

説明

16~50mmズームを装着。SONYの上に見えるのがシャッターボタン。こちらを使った方がタイムラグが少ない

説明

10~18mmズームはズシリと重く花形レンズフードも立派。スマホと分離すれば自由なアングルが選べる