いよいよ日暮れ……稲村ヶ崎の夕景に出会う

さあ、そろそろ夕暮れ時。クリアに空気の澄んだ晴れた日には、日没~日没後20分間、空は刻々と、日が沈むごとに色を変えていきます。
快晴の日の稲村ヶ崎の夕景

快晴の日の稲村ヶ崎の夕景は感動的


明るいオレンジへから、宇宙を思わせる紺へと、溶け行くようにグラデーションを描く、天空のドラマ。次第に夕闇に近づいて、流れていく車や江ノ島のライトが、夜景を美しく描き出します。荘厳な景色に包まれ、この星に生きていることを幸せに思うひととき。

写真を撮るときは、暗くてぶれやすいので、三脚を使用したり、台にカメラを置いて固定して撮るのがおすすめです。完全に雲や霞(かすみ)のない、クリアな景色に出会えるのは、とても少ないチャンスですが、出会えたときの感動はひとしお。もしそのチャンスに恵まれなくても、ピンク色の夕焼け空や、江ノ島方面の夜景も胸に響く風景です。

稲村ヶ崎駅から、江ノ電に乗って帰途につきましょう。美しい夕景との出会いは、ほっと心に明かりの灯るような、すてきな思い出として刻まれることでしょう。
ご紹介するコースの地図

ご紹介するコースの地図



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。