坂ノ下の海~サクラガイが見つかるかも

坂ノ下の海から由比ヶ浜を望む

坂ノ下の海から由比ヶ浜を望む

力餅屋の前の車道を、少し左手に下り、すぐ右に、海の見える小道があります。ここを通って、坂の下の海に出ましょう。遠浅で、静かな浜辺が広がっています。

足元に、透き通ったピンク色のサクラガイの貝殻が落ちているかもしれません。
サクラガイ

サクラガイ。冬の方がよく見つかります


遠浅な砂浜は、サクラガイがすむのに適した環境。サクラガイは特に、冬~2月ごろにかけて多く見つかります。


長谷から稲村へ散策~海沿いの道でも、江ノ電沿いを歩いても

もしまだかなり日が高くて西日が暑い場合は、海沿いを歩かず、先ほどの力餅屋の前に戻って、切通側からの道を行くのもおすすめです。極楽寺坂切通を抜けて成就院や極楽寺を拝観し、のどかな江ノ電沿線の道を歩いて稲村ヶ崎に出ることができます。

ここでは海沿いを通って稲村ヶ崎へ。海岸線・国道134号線の歩道を西に向かって歩いていきましょう。サイクリングにもぴったりの、広々した道です。
稲村ヶ崎・磯づたいの道

磯づたいの道。サイクリングにもいいですね

しばらく行くと、稲村ヶ崎が近づいてきて、海を間近に見下ろせるようになります。

海の底を見下ろして

海の底の岩場や海藻が生えている様子も見えます

水の澄んだ日には、水底の岩場に、海藻が生えている様子も見えます。普段あまり見えない海の底、こんなところを魚たちが泳いでいるのでしょうね。