インナーケアがニキビ対策に欠かせない理由

ニキビができた時に、皮膚科を受診して一度は完治するものの、新たにニキビができるを、繰り返してしまう事はありませんか? たとえ、出来ているニキビを治したとしても、次から次へとニキビが出来てしまうと「いつもニキビが出来ている人」という印象になりかねません。どうにかして新しいニキビを減らしていきたいものです。

ニキビができやすい肌質を根本的に解決させるには、スキンケアと併用して身体の中からインナーケアをする事も大切。今回はインナーケアの中でも、日々の生活に取り入れやすいハーブティーや、体質改善のきっかけになる漢方カウンセリングをご紹介します。

続けやすさNO.1 ニキビ対策ハーブティー

ヘルシー志向の方にはすでに人気が定着しているのが「ハーブティー」です。最近、ティーバッグタイプのものや、飲みやすくブレンドされたタイプのものが続々発売され、注目も高まっています。
ハーブに含まれている成分を健康維持のために役立てる「メディカルハーブ」の発想に基づいたブレンドハーブティーは、おいしいだけでなく、毎日のセルフケアにも役立ちます。ニキビ対策としては、美肌作用の期待される「ハトムギ」や、抗炎症作用が期待される「カレンデュラ」などが配合されているハーブティーを選んでみてください。毎日の習慣として、2~3ヶ月ほど、気長に続けるのがコツです。

健やかな美肌に導くハーブティー

すっぴんキレイになりたい時に

すっぴんキレイになりたい時に

エンハーブ
すっぴんキレイになりたい時に
50g 1620円

健康的な美しさをサポートするハーブティー。カレンデュラ・ゴツコーラ・ハトムギ・ローズヒップなどのハーブが飲みやすくブレンドされています。カフェインや不要な添加物もフリーです。香ばしいお茶のような味なので、ハーブティーの薬草っぽい味が苦手な方にも。
(妊娠中の方やお薬を服用中の方はお医者様にご相談ください)

次ページでは「漢方カウンセリング」について、紹介します。