ベビーパウダーと清潔さを意識する

意外かもしれませんが、背中は皮脂が多い場所のひとつです。
自分で状態を確かめたり、鏡でも見ることが難しいためスキンケアがしにくく、いったんできると治りにくいという困ったニキビなのです。

どうしても顔ニキビに目がいきがちですが、プツプツできものが出来た背中はみっともないですよね。
冬の間にきちんと対策をして、夏までにキレイな背中を目指しましょう

対処方法として、有効だったものをいくつかご紹介します。

  1. 身体を洗うタオルを化繊から天然素材にかえること。洋服・下着も同様で、綿などの刺激が少ないモノに換えるといいかと思います。

  2. 汗はこまめに拭き取ること。

  3. シャンプーやリンスはきちんとすすぐこと。背中にしたたってニキビの原因になることがあります。

  4. 入浴後にはベビーパウダーをはたくこと。パウダーでなくても、乳幼児用がおすすめです

  5. シーツはこまめに取り換えること。

普段の生活内での対策なので、意識さえすれば簡単にできると思います。
タオルや衣類は一度買ってしまえば考える必要もありません。

5つのポイントでキレイな背中に

上記5つを意識して実践してみたところ、2週間ほどでニキビが消えました。
ニキビが無いときも予防として続ければ、体調不要などよほどのことがなければひどくなることはありませんよ。

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。