標高277m、リカヴィトスの丘からアテネ市街を望む

rhill

アテネ中心部で最も高いリカヴィトスの丘

アテネは丘の多い街ですが、中心部で一番高い丘がリカヴィトスの丘です。標高277mの岩山で、頂上には真っ白なアギオス・ヨルギオス教会があります。アクロポリスの丘と対比をなすように、アテネのもうひとつのランドマークとなっています。

ギリシャ神話によると、女神アテナが大きな岩を運んでいた際、一羽のカラスが飛んできて悪いニュースを彼女に告げたため、アテナが驚いて岩を落としてしまったのですが、それがリカヴィトスの丘になったそうです。

地下鉄ライン3(青のライン)のエヴァンゲリスモス駅から、丘の麓まで行くのもかなりの急勾配なので、そこからさらに頂上まで登っていくのはけっこう大変です。「テレフェリク」と呼ばれるケーブルカーで頂上に行くのがおすすめ。定員30人のケーブルカーで、往復のチケットが7ユーロです。地中なので景色は見えませんが、約2分ほどであっという間に頂上に着きます。朝の9時から翌朝の3時まで動いていて無休ですが、11月から3月のオフシーズンはたまに休みの日もあります。30分に1本なので、頂上に降りた際に帰りのケーブルカーの時刻を確認しておくとよいでしょう。

<DATA>
■テレフェリク(リカヴィトスの丘 ケーブルカー乗り場)
住所: Ploutarhou & Aristipou St,Kolonaki
TEL:210-7210701
営業時間:9:00~翌3:00 30分に1本 無休  
料金:往復7ユーロ
アクセス:地下鉄ライン3(青のライン)エヴァンゲリスモス駅から徒歩15分

頂上のレストランで絶景を楽しむ

頂上には「オリゾンテス・リカヴィトゥ」というセレブ御用達の高級レストランがあります。テラス席からの眺めは抜群、洗練された地中海料理が美味しいです。お値段は高めですので、コースを注文してワインもオーダーするなら予算はひとり約100ユーロは用意したほうがいいです。カフェもありますが、眺めの良い代表的な観光スポットなので、街中のカフェに比べるとコーヒー一杯も割高です。しかし心地よい風が吹きぬけ、360度のパノラマが楽しめる場所なので、清々しいカフェタイムを過ごすことができます。

景色は広い見晴台からも十分に眺められ、アテネの街を一望できます。天気がよければ港町ピレウスやサロニコス湾まできれいに見渡せます。夕陽の時間帯もロマンティックですし、夜間はアテネの街の夜景やライトアップされた神秘的なアクロポリスを眺めることができます。

丘の東側にリカヴィトス劇場があり、夏季は世界的な有名アーティストの野外コンサートなどが開催されます。