ライン下り、ロープウェイ、動物園……長瀞は1日観光にもってこい

観光客であふれる長瀞駅前

観光客であふれる長瀞駅前 


埼玉県の秩父盆地に位置する長瀞(ながとろ)は、1日観光にもってこいの場所です。ライン下りやラフティング、キャンプもできるウォーターパークとして楽しめ、静かに休日を過ごしたい場合も由緒正しい宝登山神社での神聖な雰囲気を満喫できます。

さらにロープウェイで宝登山に登れば秩父盆地の全景が眼下に広がり、動物とのふれあいを楽しむこともできます。行列ができる人気かき氷店は、絶対に食べて帰りたい長瀞名物のひとつ。

今回はそんな様々な魅力にあふれる秩父・長瀞の楽しみ方をご案内いたします。

荒川沿いは水をテーマとしたウォーターパーク

長瀞駅と岩畳を繋ぐ岩畳通り商店街

長瀞駅と岩畳を繋ぐ岩畳通り商店街


長瀞駅の東側から繋がる商店街は、レトロ感いっぱいです。豚肉のみそ漬、しゃくしな漬、ちちぶ餅、岩魚すしなどは、秩父地方でしか見かけないものでしょう。試食品で味見して、お土産を買えば失敗することはありません。

商店街を数分歩けば、荒川の河原です。広々とした河川敷には爽やかな風が吹き抜け解放的。水の流れを眺めながら踏みしめる岩は、少し赤みを帯びています。黒色片岩中の鉄分が酸化した「秩父赤壁」です。

その正面には、「岩畳」と呼ばれる変成岩帯があり、自然が作り出したアート作品が、川の向こう岸に広がります。

荒川沿いの岩畳の秩父赤壁

荒川沿いの岩畳の秩父赤壁

荒川沿いの岩畳の秩父赤壁

荒川沿いの岩畳の秩父赤壁

ライン下りの船泊まり岩畳

ライン下りの船泊まり岩畳


長瀞の観光で必ず体験してもらいたいアクティビティが「長瀞ライン下り」。川下りのコースは、岩畳を中心として上流と下流の2つに分けられ、各々約3キロの乗船区間を20分足らずで下ります。両岸に繋がる奇岩の光景はまさに絶景です。

ちなみに「瀞」という字は、川の流れが緩やかなことを意味します。文字通り、長瀞に浮かぶ船はゆっくり下流に向かいます。

長瀞ライン下りAから見る荒川

長瀞ライン下りAから見る荒川

長瀞ライン下りBの急流

長瀞ライン下りBの急流


とはいえ、川の流れは静かなところばかりではなく、各々のコースに「小滝の瀬」、「大河瀬」という急流スポットがあります。

のんびりムードとドキドキ感を同時に味わえるのも長瀞ライン下りの楽しさのひとつ。もちろん、急流スポットや岩すれすれに船がさしかかる直前には、船頭さんが合図をしてくれるのでご心配なく。

また、雨が降ったときには屋根が張られるため、天候を心配する必要もありません。

シートの屋根がかけられた長瀞ライン下り

シートの屋根がかけられた長瀞ライン下り


船に乗ったまま川の流れに身を任せることに物足りなさを感じる人は、ラフティングでアクティブに自然に接することもできます。

ライン下りの船とラフティングボートが交差する岩畳

ライン下りの船とラフティングボートが交差する岩畳


<DATA>
■長瀞ライン下り
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞489-2
TEL:0494-66-0950
営業期間:3月上旬~12月上旬
営業時間:9:00~16:00
料金:料金:Aコース1600円、Bコース1600円、全コース:3000円
駐車場:あり
ホームページ:http://www.nagatoro.gr.jp/shisetsu/nagatoro-line/
詳細は長瀞町観光協会公式ホームページを確認
地図情報

次のページでは、宝登山神社、ロープウェイ、行列のできるかき氷店・阿左美冷蔵をご案内します。