温泉も冬ごもり!「期間限定温泉」

全国各地にある温泉は、海の近くにある温泉だったり、山奥にある秘湯だったり、街中に湧いていたりと、さまざまなものです。まさに、温泉は地球からの贈り物で、どれも貴重なものばかり。ありがたい思いをしっかり抱きながら、貴重な湯をいつも楽しませてもらっていますが、温泉のある所在地の事情により、営業が通年営業ではなく「期間限定」の温泉が、北海道や東北地方、北陸地方、さらに長野県や新潟などに存在します。

湧いた温泉の場所が豪雪地帯のために「期間限定」の温泉。豪雪地帯では周辺道路も雪のために閉鎖し、温泉もやむなく冬季は休業するのですが、営業している期間中の春から秋は四季折々の景色がはっきりしていて素晴らしいのです。営業期間中にぜひ!行ってほしい、おすすめの極上温泉をいくつかご紹介します。

ご主人手作りの極上温泉!黄金温泉

正面から見た黄金温泉

黄金温泉正面から

北海道・蘭越町の郊外、ニセコ町側に位置する黄金温泉はニセコアンベツ川や尻別川に囲まれた水田地帯に突如現れます。この温泉のオーナーは米農家の林さんで、手作りでこの温泉を作られたそうです。はじめは、家族で入るお風呂として温泉を作ったのですが、、口コミでうわさが広がり「ぜひ入りたい!」という声が多く寄せられたことから、オーナー自ら現在の温泉を作り、温泉の営業をスタートしたとのことですが、確かに……手作り感が満載です。
黄金温泉の露天風呂

露天風呂から

男女別の内湯もありますが、ここはやっぱり露天風呂へ。混浴ですが、男女別の仕切りが途中まであるのと、湯もやや笹濁りのため難易度はそこまで高くないと思います。浸かりながら楽しめる景色は、羊蹄山、アンヌブリと、とにかく絶景です。
アワアワ~な五右衛門風呂

オススメの五右衛門風呂

でも、一番のお気に入りは、この一人サイズの五右衛門風呂。

こちらの湯は無色透明で、笹濁りの湯とはまた違う温泉です。無色透明の湯は、浴槽の下から炭酸泉が湧いていていて、これが素晴らしい泡つきっぷり! ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉の温泉は、お肌がつるつるになりました。10月末までの営業で、11月~4月は冬季休業に入ります。

<DATA>
黄金温泉
・住所:北海道磯谷郡蘭越町字黄金258-1
・電話: 0136-58-2654  
・日帰り営業時間:10時~20時
・営業期間:5月~10月末まで
・料金:大人400円

次のページで秋田・岩手の県境に湧く須川温泉をご紹介します!