ヘアアレンジのやり方

ポンパを作る指の使い方がポイント 

ポンパを作る指の使い方がポイント


 

 

1 前髪をふくめてフロント部分を指でかき上げるようにしトップでアメピンで留めます。ポンパドールの要領です。2カ所くらいで留めると落ちてきません。

 

指を大きく開いて握るように

指を大きく開いて握るように


 
2 内側から毛先まで全体的にワックスをもみこみます。やや固めのワックスにすると動きが出やすいです。

 

下からまとめるとトップにボリュームが出る

下からまとめるとトップにボリュームが出る


 
3 耳の上の位置からゴールデンポイントに向かってざっくり分け目をとり、ダックカールで上半分をとめておきます。下半分をできるだけ上の位置でポニーテールにします。

 

手のひらを開いて適当に

手のひらを開いて適当に


 
4 ダックカールでとめておいた上半分を下ろし、3で結んでおいたポニーテールと合わせてさらにゴムで結びます。









高すぎず低すぎず

高すぎず低すぎず


 
5 結んだ状態です。このときの位置が低ければ大人っぽい雰囲気、高ければ元気な雰囲気になります。はみ出てしまった毛はそのままで大丈夫です。

 

テンションをかけて2回転ねじる

テンションをかけて2回転ねじる


 
6 ポニーテールした毛束から一束取り、5のポニーテールの根元に巻き付けていきます。短すぎる毛束よりも長めの毛束をとりましょう。

 

一番地肌に近い部分に留める

一番地肌に近い部分に留める

7 2回転くらい巻き付けたら毛束を結び目ゴムの位置より地肌に近い部分にアメピンで固定します。1本で留めるのが不安であれば180度反対側にももう1本留めましょう。