1公演1000円という驚きの価格設定

ガイドが国立劇場の託児室をおすすめする理由は以下の2点です。

◆その1 同じ敷地内に託児室があるから安心。

敷地内の託児室なので、安心して送り迎えができます。

◆その2 値段が破格的に安い
一番大きな理由は、実はこれ。なんと国立劇場の託児は、破格の安さなのです。
歌舞伎座では、一公演の託児料金は3000円ですが、同じ内容のサービスが国立劇場では、0~1歳が2000円、2~12歳は1000円で受けることができます。

取材日は、文楽の公演でしたが、4時間半にわたる演目でも2~12歳は一公演1000円です。

観劇チケット代を考えると、託児代まで出すのは二の足を踏みたくなる人も多いと思いますが、この値段なら安心して預けることができるのではないでしょうか。
これぞ「もっと歌舞伎や文楽を楽しむ人を増やしたい」という国立劇場の心意気の表れ。ぜひ、その心意気に乗ろうではありませんか。

さて、長い公演も終わって、ママたちが迎えに来ました。
「昔から、文楽を観ていました。託児室があるから、育児中でも観劇をあきらめずにすみました。安心して任せられてとてもありがたいです」と語るママは、お姑さんと観劇に来られたそうです。

「4カ月の時から預けています。
takuji8

8カ月にして、すでにリピーターのベビー♪

家にシッターさんを頼むとなると、往復の時間まで預けることになり、割高に。ここで預けられれば時間も短く、値段も安いので助かります」と語るご夫婦は、すでに何度も利用して、歌舞伎や文楽を楽しんでいるとのことでした。

 
「お友達に誘われて、初めて文楽を観に来ました。子どもがいるので無理だと思いましたが敷地内に託児室があると聞いて、一気にハードルが下がった感じでした。なかなか夫婦で出かけるチャンスもないので、うれしかったです」

こちらのご両親は、男の子二人を預けての観劇です。二人預けても2000円。とても豊かな時間を堪能できたのではないでしょうか。
takuji9

「初めて利用しました!」

少しの時間子どもを預け、豊かな時間を楽しむ。何よりのリフレッシュになり、子どもにも優しく接することができそうですね。
ぜひ、一度、託児付き観劇を楽しんではいかがでしょうか。

<国立劇場 託児室>
●利用日:歌舞伎、文楽などの公演のある月・水・土・日・祝日
●利用料金:0~1歳 2000円 2~12歳1000円
●予約・問い合わせ:必ず事前に予約を!株式会社マザーズ0120-788-222
●受付時間土日祝日を除く10:00~12:00 13:00~17:00
ホームページ http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/day_nursery.html


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。