女性がむくみやすい理由

むくみは、冷えや便秘と並んで特に女性が悩まされる症状の1つです。どうして女性はむくみやすいのでしょうか? その理由として、女性の方が男性よりも筋肉量が少ないことが関係しています。筋肉は血液に酸素を運ぶポンプ機能として働くので、筋肉量が多いとリンパや静脈の流れがスムーズに。逆に筋肉量が少ないとポンプ機能が低下し、むくみやすくなります。

また女性は皮下脂肪が多いので、スペースにリンパや組織外液が溜まりやすくなります。女性に多い冷え症も血行不良を引き起こし、むくみの原因に。

さらに女性ホルモンのバランスも関係しています。女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、血流が悪くなりむくみやすくなります。また妊娠中や生理中にむくみやすくなるのは、女性ホルモンのプロゲステロンが増加し、体内に水分を溜めこもうとするため。このように女性は、元々むくみやすい身体の仕組みになっているという訳です。


気になる顔のむくみ、放置するとたるみに!

朝起きると、顔がむくんでいる…。それは、就寝中下半身にあった水分が上半身に移動するためです。水分は高いところから低いところへ流れるので、昼は足がむくみやすくなるんですね。顔のむくみは、昼に活動していると健康な方であればいつのまにか解消されているケースがほとんど。ただ、アルコールや塩分の過剰摂取などで慢性的にむくんでいる方は注意が必要です。

むくみを長時間放置していると皮膚がその状態を記憶し、むくみがとれた時に風船がしぼむように皮膚がたるんでしまいます。またむくみには水分以外にも老廃物が含まれているので、体に不必要な物質を細胞間に溜め込むことに。その結果細胞の活性が低下し、老化を促進することになります。


むくんだらマッサージで即解消

顔のむくみに効くマッサージでいつもスッキリ

顔のむくみに効くマッサージでいつもスッキリ


むくみ顔には、血行を促進し、血液の循環を高める事が大切です。まずは心臓に向かって老廃物を流すよう意識します。そしてリンパもしくは静脈の流れに沿って皮膚をずらさないような軽いタッチでマッサージをしましょう。そして最後は首の両サイドから鎖骨にかけてマッサージをする事を忘れずに。むくみが気になったら、こまめにマッサージすることでむくみを記憶させないようにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。