人気の宮崎県産マンゴー100%使用  『宮崎マンゴーラングドシャ』

mango1

宮崎県産マンゴー100%使用

“宮崎県産マンゴー100%”、そして、“モンドセレクション金賞受賞”の文字が光る、マンゴー系スイーツの『宮崎マンゴーラングドシャ』は宮崎スイーツのお土産として人気ナンバー1です。
mango2

封を切ったらマンゴーの香りでいっぱいです

それもそのはず、この宮崎マンゴーラングドシャ、食べる前に試しに二つに割ってみてください。その瞬間、まるで生のマンゴーそのもののような、甘い香りがいっぱいに広がるのに、まず驚きます。繊細なラングドシャに挟まれたマンゴーチョコレートはクリーミーでサックリした味わい。ラングドシャ自体にもマンゴーが練り込まれているため、マンゴー独特の風味も甘みも失わず、美味しくいただけます。

mango3

日照時間の長い宮崎だからマンゴーがおいしくなります

軽くてかさばらず、マンゴーいっぱいのパッケージが宮崎気分満点なので、職場でのお土産に最適です。

【価格】1箱(10枚入り)648円、(15枚入り)1080円、(24枚入り)1,620円 (すべて税込)
【販売場所】宮崎駅1F「KIOSK」売店、宮崎空港2F売店「九州名産コーナー」、他県内主要観光施設


お茶好きをうならせる新作スイーツ 『茶葉ロア』

chaba1

釜炒り茶の深い緑、色と味はそのままに

茶葉ロア(ちゃばろあ)。まるで、「喫茶ロア」みたいな昭和のレトロな名残を感じる喫茶店のような名前……だと思った方がいらっしゃるかも!? これはお茶の葉を使ったババロアなんです。
chaba2

お茶をいかしたほのかな甘み。宮崎県産ハチミツ使用。

今年のお盆に出たばかりの、宮崎空港限定販売、最新作スイーツ。それが宮崎茶セレクトショップ白玄堂(はくげんどう)の『茶葉ロア』です。厳選した生クリームと上質な五ヶ瀬町産釜炒り茶をふんだんに使用したこの茶葉ロア、スプーンを入れると、とろけるようななめらかさ! 深緑色のババロアは二層になっていて、上にほろ苦のお茶ソース、下がほのかな甘みで釜炒り茶の風味がいっぱいに広がる、クリーミーなババロアになっています。上質な餡もトッピングされ、甘みのアクセントに。

chaba3

釜炒り茶とともにいただくと最高です

全国でも珍しい釜炒り茶は、釜で炒り、揉みながら乾燥させて作るお茶。日本茶のような中国茶のような独特の香りと味わいがあり、宮崎では県北地方を中心に、昔から愛飲されてきました。そのお茶をいかして作られた茶葉ロアは、まさに体が求める癒しのスイーツ!1個450円にもかかわらず、リピートする人が続出です。

【価格】1個 450円(税込)
【販売場所】宮崎空港2F売店「九州名産コーナー」
※「茶葉ロア」は宮崎空港2F売店で限定販売中(2014年8月現在)

次のページでも、さらにおいしいスイーツお土産をご紹介!