峡谷のマイナスイオンを浴びる~高千穂峡

manai1

日本の滝100選に選ばれている高千穂峡、真名井の滝。

「あの写真の場所に行きたい」……雑誌でもよく見かける緑の峡谷に降り注ぐ一筋の滝、それが高千穂の『真名井の滝』です。高さ17mの滝を、ボートに乗って下から見上げることが出来る、大人気のスポットです。

真名井の滝がある高千穂峡は、その昔に阿蘇の火砕流が急激に冷やされて出来た大自然のミラクルそのもの。渓谷沿いに散策路があり、雄大な自然をゆっくり歩いて眺めることができます。

目の前にダイナミックに広がる渓谷美は、思わずテンションが上がります。

manai2

渓谷沿いの遊歩道には、写真スポットがいっぱい

写真撮影に絶好の場所ですが、通路が狭かったり、高低差が多い場所なので、カメラを落とさぬようご注意を。また、足場が濡れている場所もあるため、滑りにくく歩きやすい靴で歩くのがおすすめです。

manai

ボート乗船情報はHPで要チェック

<DATA>
高千穂峡(真名井の滝)
高千穂峡(ボート運行状況等)
高千穂峡遊歩道(散策マップ)
住所:高千穂町大字三田井御塩井
※高千穂バスセンターから車で約5分
TEL:一般社団法人 高千穂町観光協会0982-73-1213




どっしりと心が落ち着く場所~高千穂神社(たかちほじんじゃ)

takashiho1

本殿。瓊瓊杵尊以下三代にわたる神々がお祀りされている。

高千穂町の中心に位置する高千穂神社。夏でも涼しく、境内には気持ちのいい空気が漂います。地元から県外の方まで幅広く愛されている神社です。

御祭神は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を始めとする皇祖の神々。高千穂18郷88社の総社であり、農産業、厄除けを始め、さまざまな御利益があります。1778年建立、重要文化財である本殿も見ごたえありますが、『夫婦杉』と呼ばれる樹齢800年の秩父杉も、縁結びや夫婦円満成就として有名です。

takachiho

夫婦杉のまわりを手をつないで3回回ると願いが叶うといわれている

また、本殿に向かって左に鎮座しているのは『荒立神社・四皇子社』。こちらには、一時高千穂神社に合祀されていた『荒立神社(あらたてじんじゃ)』の御神体と、神武天皇の御兄弟(四皇子)が祀られています。この御社と、御社前の大きな杉にも、非常に力強いパワーがみなぎっています。

takashiho

御朱印をいただくのも旅の楽しみ

<DATA>
高千穂神社(たかちほじんじゃ)
住所:高千穂町大字三田井1037 
※高千穂バスセンターから徒歩15分
電話:0982-72-2413
駐車場:あり