「鬼の洗濯岩」を象った、シンプルで素朴な青島ういろう

宮崎を観光で訪れたら、外せない名スポットが「青島」です。国の天然記念物にも指定されているその南国らしい景観は、感動的ですらあります。そして、青島を訪れたら、オススメのお土産が「青島ういろう」です。

ういろうといえば名古屋、というイメージが強いですが、青島ういろうも古くから宮崎のお土産として人気があるんです。「三松宇いろう」の青島ういろうは、明治10年頃から売られるようになったといわれています。創業者の女性が当時営んでいた旅館の客にお茶受けを出していたところ、それが評判となり、さらに改良を重ねて青島ういろうが誕生したのだとか。

青島ういろうは、あらかじめ小さく切られ、波打つように並べられています。なんでも、青島の「鬼の洗濯岩」を表現しているそうです。モチモチとした食感。甘すぎない、シンプルで素朴な味わい。大人も子供も、男性も女性も、喜んで食べられる宮崎土産だと思います。

■三松宇いろう
住所:宮崎県宮崎市東大淀2丁目1番35号
電話:0985-53-5681
地図:Yahoo!地図情報
アクセス:JR南宮崎駅から徒歩約3分。車の場合(高速道路利用の場合) 九州自動車道宮崎ICから約8分。空港からの場合、宮崎空港から車で約10分。
HP:http://www.mimatsu-uirou.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。