連日の強い陽射しで、肌はすっかり夏バテ気味...そんな肌のレスキューサインを察したら、“点と面”のボディケアを行うことで、速やかにうるおいを補給しましょう。

夏肌を救う、ボディケアセレクション

夏肌を救う、ボディケアセレクション



“点と面のボディケア”のうち、“点”というのは、ひざやかかと、ひじ、デコルテなどのパーツ部分。

これらは集中保湿が必要なため、ボディクリームは硬めなテクスチャーを選ぶのが正解。のびがいいタイプだと、するするとした塗り心地には優れているものの、“点の部位”の保湿には少し物足りなさを感じることがあるでしょう。

おすすめは、ネーミング通り、濃密な保湿力が自慢のニールズヤード レメディーズの「ビューティ ナイト ボディ バター」や、ダメージ肌を集中的に修復してくれるヴェレダの「スキンフード」など。いずれもコックリとしたテクスチャーで、乾燥や肌荒れしているパーツをしっとりと保湿してくれます。

一方、“面”というのは、全身をくまなく保湿してくれるような乳液状のボディケア。

スパイシーなアロマが魅力のアヴェダの「シャンピュア ボディ ローション」のようなミルクローションや、美白成分であるトラネキサム酸を配合した、アルビオンの「ジュイール ホワイト ファーミングセラム」は、まさにその代表選手。肌を包み込むように保湿して、しなやかな肌へと整えてくれます。

冒頭でもお伝えした、ひじやかかと、ひざなどの“点”のパーツは、年齢を重ねるほどにガサガサ感が現れやすくなる部位。「気がついたら乾いていた!」といった“美の盲点”にならないよう、こうした部位のケアもどうぞお忘れなく!

■DATA
シャンピュア ボディ ローション 198g 3,200円/アヴェダ
*外部サイト
http://www.aveda.co.jp/

ジュイール ホワイト ファーミングセラム 400g 4,000円/アルビオン
*外部サイト
http://www.albion.co.jp/

ビューティ ナイト ボディ バター 200g 6,600円/ニールズヤード レメディーズ
*外部サイト
https://www.nealsyard.co.jp/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。