働く時間を自由に決められる

女性のフランチャイズ独立が増えています。その理由はどこにあるのでしょうか。

まずひとつめが、仕事の時間を自由に設定できるところです。会社勤めやパートなどは、基本的に勤務時間が決まっています。毎日同じリズムで仕事ができるのは利点ですが、結婚や子育てで忙しい人たちは、そのような条件では働きづらいことも多くあります。

しかし、フランチャイズビジネスの中には、自宅で開業でき、自分で働く時間を決められるものも多く存在します。平日の午前中だけや、土日だけというように、自分の都合に合わせて働くことができるのは、忙しい女性にとってはたいへん魅力的なのです。

独立起業と聞くと、生活の中心を仕事にするというイメージがありますが、フランチャイズビジネスの場合は、生活の一部に仕事を取り入れる働き方をすることもできるのです。今の生活に少しだけ収入をアップしたい。そんな働き方ができるのがフランチャイズなのです。

未経験からビジネススキルを身に付けられる

ふたつめが、手に職を付けることができる点です。フランチャイズビジネスには、飲食業、小売業、美容、インテリア、リペアなどなど専門的な分野の業種が多数あります。このような業種で独立起業したいという場合、その分野の知識や技術を身に付けるために、お金と時間をかけて勉強しなければなりません。
FCの仕組み

FCの仕組み



しかしフランチャイズビジネスの場合は、まったくの未経験からでも独立のためのノウハウを学ぶカリキュラムが用意されています。しかも、そのほとんどが1週間から1か月ほどの短期間で習得できるようになっています。

もちろん、独立起業してからも本部のサポートが受けられるので、経営に関しての不安はかなり軽減されます。まったくのゼロから自分一人で独立起業することに比べると、かなり低リスクです。

あなたの夢が叶えられる!?

カフェで独立!

カフェで独立!

最後のポイントは、自分の夢が叶えられること。たとえば、自分でカフェを経営したいという夢がある場合、まずはカフェ経営を行っているフランチャイズ本部に加盟して独立。その後、複数店舗を経営するといったことも可能です。フランチャイズビジネスを始めることで、夢が叶うだけでなく、将来の可能性が広がるのです。次ページで、ガイドおすすめの業種を紹介します。