成功する加盟オーナーには共通点がある

加盟店オーナーに求められるもの

加盟店オーナーに求められるもの

フランチャイズビジネスに関わっていると、フランチャイズ加盟で成功している経営者の多くに、共通的な特徴があることに気づかされます。そうでなければ成功しないという訳ではありませんが、成功者から学べる点があると感じたなら、ぜひ自分のものにしてしまいましょう。

1.利益拡大のチャンスを常に狙っている

売上を高めるためにどのような手立てがあるか、どんな機会を活かせるか?今より経費を下げるためにはどうすればいいか?成功した多くの加盟オーナーは、常にこのことを念頭に置いて意思決定を行っています。

思った利益が上がらないとついつい景気の良し悪しや天候など、自分では手の出しようもないことを言い訳にしてしまいがちですが、彼らは常に「自店の経営状態は自分たちでコントロールができる」と信じ、安易に妥協したり、周りのせいにしたりするようなことをしません。そこには自己責任意識の強さが根底にあります。

2.学ぶことに貪欲である

同じ加盟者仲間から学ぶのはもちろん、自分の業界に関する情報や、経営に関わる手法など、セミナーや書籍、マスメディアや交流会などを通じて貪欲に学び、自分の経営に活かそうとするという特徴があります。学ぶ姿勢は大変謙虚で、大きな成功を収めたオーナーほどこの傾向が強いと感じます。

3.新たなチャレンジに意欲的である

学んだことや、思いついたアイデア、提案されて良いと思ったアイデアはすぐに実行するというのも大きな特徴です。いくら良い案が浮かんでも、「いつかやる」では何の変化も生まれません。チャレンジしたい内容にマニュアルや本部の方針と違っているものがあれば、本部と相談し、同意を得た上で実行します。

チャレンジに意欲的なオーナーであれば、部下も提案をしやすい環境が作られます。店舗全体のチャレンジ意欲が高まることで、従業員のモチベーションも上がり、これが売上向上にもつながっていきます。