男性を冷静に見すぎて、恋愛ができなくなってしまう女性が急増中!

恋愛をいくつか経験すると、なんとなく“男性の相場観”が見えた気になるものです。

「ああいうタイプの人よりは、こういうタイプの人のほうが結婚しても幸せになれそう」「意外とこの手のタイプの人に限って、ああだったりしそう」というように、男性をカテゴライズしたり採点したりして見るようになってしまうのは、悲しいかな、大人の女性として自然なことでもあります。
悩んでしまうのは皆同じ・・・

悩んでしまうのは皆同じ・・・


ところが、あまりにも冷静に男性のことを見ているうちに、自分が満足するような恋愛ができなくなってしまうのは困りもの。「もっと私にふさわしい男性がいるに違いない」「もっと素敵な男性が現れるはず」と、さんざん引っ張った挙げ句、独身のまま焦って私の結婚相談所に駆け込む女性は少なくありません。

とはいえ、大人の恋愛は1回1回が真剣勝負! 失敗は許されません! そこで、今回は、妥協せずに満足のいく恋愛ができるようになる考え方のコツをご紹介しましょう。

妥協できない「恋愛ベタ」な女性は、こんな人!

好みのタイプを聞かれて、「とくにないですよー」などという割りには、細かく聞いてみるとあれこれ注文をつけがちな女性は多いもの。

とくに、10年前と同じ理想のタイプや条件をあげているようなら要注意。自分は10年という歳月をエイジングしているにもかかわらず、そこを棚にあげて同じ目線で男性を語っているのはナンセンスというものだからです。

まずは、今の自分が「妥協できない恋愛ベタ人間」になっていないか、次の項目にあてはまるものの数でセルフチェックしてみましょう。
今すぐチェック

今すぐチェック


【パートナーに求める条件として当てはまるものはいくつありますか?】

□年収は600万円が理想
□身長は170センチ以上が理想
□5歳以上年齢が自分と離れているのはNG
□長男はNG
□結婚後は夫婦二人で暮らしたい
□有名大学卒業が理想
□お酒やタバコ、ギャンブルはNG

いかがでしたか? 
自分の胸に手を当てて正直に考えたうえで、上記の項目のうち、2つ以上当てはまるものがあれば、あなたは立派な「妥協できない恋愛ベタ人間」。

今すぐ、次のページの方法で、モテオーラが自然にあふれる恋愛美人になってしまいましょう!

>>次のページでは、妥協しなくても満足できる考え方のコツをお話しします!