キッズ向けのセレクトショップ

Chalkboard

丁寧に作られた服がキュートにディスプレイされる店内。服の見せ方にもアイディアがたっぷり!


超有名ファッション雑誌のファッション編集をしていたオーナーのアニタが上海のシャンゼリゼと呼ばれる淮海中路に子供服の「Chalkboard」(チャークボード)を開いたのは2010年のこと。「素材やデザインを吟味し、子供たちのために時間と手間をかけた商品を作ろう、それに賛同してくれる大人たちと一緒に子供の成長を見守ろう」をコンセプトに掲げ、ブランドを立ち上げました。

個性的な商品を集めたユニークな路面店としてスタートすると、上海に住む欧米人や日本人、ハイセンスなローカルママたちの間で、またたく間に人気を集めました。そして、その「Chalkboard」は、2014年6月、新天地エリアにあるタイムズスクエアの5階キッズフロアーに移転、さらに個性的になって再デビューを果たしました。

それでは、さっそくお店の中をのぞいてみましょう。

Chalkboard

ディテールにこだわりたっぷり

まずご紹介したいのは、「Chalkboard」オリジナルの「Si Tu Veux(あなたの思うまま)」ですが、このブランドはキュートでヴィンテージ風のデザインとモダンな素材や技法をミックスさせたスタイルが中心。オーナー自身が幼少期に着ていて心地よかったと思えるコットンやリネン素材を多く利用しています。あまりにもゴチャゴチャしたデザインは子供たちの個性を奪ってしまうので、デザインは極力シンプルに。でも大人服よりも小さい衿やポケットなどのディテールには細心の注意と手間をかけ、大衆的なファストファッションとは真逆の“どこにも負けない1枚”を作っているのだとか。

 

流行の欧米ブランドもいち早く取り入れる

Chalkboard

大人も着たくなる服や、使いたくなるグッズが盛りだくさん!見てるだけで幸せ?

そして、流行に敏感なこのショップは、オリジナル商品だけでなく今海外で話題を呼んでいるブランドからも服やグッズを輸入しています。毎シーズン新しいブランドが並ぶのですが、今シーズンは手描き風のプリントが特徴のスペインブランド「Bobo Choses」が、中国では唯一「CHALKBOARD」に初上陸!その他、ロマロマガーリーテイストが特徴のフランスブランド「Louise Misha」や個性的なパーティーグッズや小物が揃う、これまたフランスブランドの「Numero 74」、そして在北京のフランス人カップルが手掛ける「tang’roulou」などがラインアップ。


 
Chalkboard

Tattly Tattoo:アメリカのFDA食品安全局が認めた安全なキッズ用TATOOのブランド、ECOを考えるのも「Chalkboard」のコンセプト

みなさん、「Chalkboard」をただの子供服屋さんだと侮るなかれ!ここは世界中からのキッズ服や雑貨が集まる超ハイセンスなセレクトショップ。ライフスタイルのすべてが詰め込まれているので、子供のいない人でもついついぜひのぞいてみたくなる空間です。

上海に旅に来て、新天地エリアを探索するチャンスがあれば、ぜひ訪れてみてください。

<DATA>
■Chalkboard(チャークボード) 粉板童品儿童概念店
住所:上海市淮海中路99号大上海時代広場5階512商舗
TEL:021-6029-9753
営業時間:10:00~22:00 年中無休
アクセス:地下鉄1号線「黄陂南路」駅より徒歩5分

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。