細い三つ編みがポイント!シニヨン風のサイドアップアレンジ

流行の細い三つ編みとくるりんぱで作る、シニヨン風ヘアアレンジ。後ろの髪はすっきりまとめて涼し気に、正面から見るとゆるカジュアルで大人可愛いヘアスタイルです。簡単なのに、凝った仕上がりに見えるので覚えておいて損はなし!デイリーはもちろん、カチューシャや華やかなコームで飾れば、夏のパーティや女子会などでもおしゃれにキマります。
 
細三つ編みがかわいい!シニヨン風サイドヘアアレンジ

hair&make  KEIKO(anti)

   

ベースのヘアスタイル

鎖骨ラインのミディアムレイヤーで、パーマありのスタイル。眉が隠れる長さの厚めの前髪を、斜めに流しています。
鎖骨下のミディアムレイヤースタイル

鎖骨下のミディアムレイヤースタイル

 

おすすめのタイプ

顔型  たまご ベース 面長 
髪質 すべてOK
毛量  普通
クセ なし~ややあり
 

ヘアアレンジの方法・やり方

左右のハチ上の髪を上下2つに分ける

サイドのハチ上の髪を、上下2つに分ける

1. 髪を左右にざっくり分けて、分け目を決めます。ヘビーサイド(毛量が多い方)のハチ上を縦位置に2つ分けてブロッキング。束が細いと華奢な印象になりますので、分け取る量を調整しましょう。
 
細めの三つ編みを作る

細めの三つ編みを作る

2. それぞれ細めの三つ編みにします。一束編んだらダックカールで仮留めしておきましょう。
 
編み目より少し下の位置で結ぶ

編み目より少し下の位置で結ぶ

3. 二つの毛束をまとめて、シリコンゴムで結んでおきます。編んだ部分より少し下に結んでおくとヘアアレンジが楽です。後で髪全体をまとめた時のゴムの結び目に近づけておくイメージで。
 
逆サイドを三つ編みにし、ゴムではなく逆毛で留める

逆サイドを三つ編みにし、ゴムではなく逆毛で留める

4. 逆サイドのハチ上の髪で、三つ編みを作ります。こちらも同様に、できるだけ下まで三つ編みを作り、逆毛で留めておきます。毛量があるままだと逆毛で留まらないので、ある程度毛先のほうまでしっかり三つ編みにしましょう!
 
サイドでゆるめのひとつ結びにする

サイドでゆるめのひとつ結びにする

5. 髪全部をサイドに集めて、シリコンゴムでゆるく結びます。根元近くで結ぶとくるりんぱがやりにくいので、少し下の位置でまとめましょう。このとき出てしまった後れ毛はそのままで大丈夫です。顔まわりに少し毛束を残しておくと今っぽいです。
 
結び目の上を二つに分けるように内側から指を入れる

結び目の上を二つに分けるように内側から指を入れる

6. ゴムの結び目と根元の間に内側から指を入れて、穴を作ります。開いた空間に上から毛先を入れこみ、くるりんぱ。しっかり指を開いておくと、毛束を中に通しやすいです。
 
毛先が抜けない程度に引っ張る

毛先が抜けない程度に引っ張る

7. くるりんぱの毛先を全部引き抜くのではなく、ある程度輪っかになる位置までひっぱります。毛先が少し見えていても構いません。

 
顔まわりの後れ毛をコテで巻く

顔まわりの後れ毛をコテで巻く

8. 顔まわりに残した後れ毛をヘアアイロンで巻きます。外巻きにゆるくカールをつけたら完成です。

 

上手く仕上げるポイント

くるりとなった輪っかの部分をほんのり広げるようにしてほぐします。バランスを見ながら広げるとこなれた感じになります。
 
ねじれた部分をほぐしてバランスを整える

ねじれた部分をほぐしてバランスを整える

 

サイド&バック

細三つ編みがかわいい!シニヨン風サイドヘアアレンジ

hair&make KEIKO(anti)

細三つ編みがかわいい!シニヨン風サイドヘアアレンジ

hair&make KEIKO(anti)

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。