同潤会アパートメントの最後の建替えプロジェクトがスタート
山手線「上野」駅徒歩8分、銀座線「稲荷町」駅徒歩1分のロケーション

大正時代の関東大震災が契機となり当時としては先進的なプランニングで集合住宅の先駆けとなった同潤会アパートメント。代官山アドレスに生まれ変わった「代官山アパートメント」や表参道ヒルズになった「青山アパートメント」など初期に建てられただけに、立地の希少性も特徴です。

建て替え前の上野下アパートメントの外観

建て替え前の上野下アパートメントの外観(平成25年5月にガイドが撮影)

ザ・パークハウス 上野(三菱地所レジデンス)は、最後の同潤会アパートメント「上野下アパートメント」の建替えプロジェクトです。同アパートメントが建てられたのは、約80年前。昭和の初期につくられました。

立地は、山手線「上野」駅徒歩8分、銀座線「稲荷町」駅徒歩1分のロケーション。日比谷線、京浜東北線、常磐線、高崎線なども利用可能で各方面へのアクセスに優れています。現地へは、上野から浅草方面に延びる浅草通りの近く。上野の寛永寺と浅草の浅草寺を結ぶこの一帯は、江戸時代の明暦の大火以降多くの寺社が移転し、多くの人で賑わったと伝えられています。
上野駅前

上野駅前には丸井をはじめ多くの商業施設が並ぶ

立地のポイントとしてまず挙がるのが商業利便性の高さです。「上野」駅界隈には、駅ビルアトレや丸井、松坂屋など多くの大型商業施設があります。また、アメ横などの商店街には個性的な店も建ち並びます。週末には多くの人で賑わいます。
アメ横

週末多くの人で賑わうアメ横

立地のもう一つの特徴は、憩いの場所や文化施設が多いことです。不忍池や上野恩賜公園といった自然の溢れる一帯や国立西洋美術館、東京都美術館、東京国立博物館などの文化・芸術施設も豊富です。
不忍池

不忍池。この時期は、ハスの葉が水面を覆う

上野駅の不忍口側は、近年ビルが建替えられ整備が進み飲食店中心に多彩なテナントが入っています。
上野駅の不忍口側の風景

上野駅の不忍口側の風景


台東区役所に程近い南道路に面した角地立地
下谷神社や合羽橋も身近なスポット

上野駅から現地へは、ペデストリアンデッキを通り浅草通り方面へ。台東区役所も浅草通りの裏手にあり先には東京スカイツリーも見えます。
台東区役所

台東区役所 このあたりからは建設中の現地も見える

さらに進むと、南道路にワイドに面したザ・パークハウス 上野の現地に着きます。東・南道路の角地立地。建物のプランニングは、東西にワイドな敷地のメリットを活かした南向き中心のプランニングです。
建設中のザ・パークハウス 上野の現地

建設中のザ・パークハウス 上野の現地 東側から撮影(平成26年7月)

現地からは、銀座線の「稲荷町」駅もすぐです。「稲荷町」駅近くには、駅名の由来にもなった下谷神社があります。同神社は、江戸で初めて寄席が行われた地で、「寄席発祥の地」の石碑が建立されています。本祭りが隔年行われ、期間中神社周辺は多くの出店で賑わいます。

現地から浅草方面に進むと、調理道具、食器、厨房設備の専門店が並ぶかっぱ橋道具街なども立地。多彩な楽しみかたができそうです。

次ページでは、商品企画を紹介します。