イタリアワインをお土産にする

品ぞろえ豊富なエノテカで、ソムリエにオススメを聞いてみよう

品ぞろえ豊富なエノテカで、ソムリエにオススメを聞いてみよう

イタリアでワインを購入する方法は3つ。品揃えも豊富で、専門家(ソムリエ)が常駐するワイン専門店エノテカ、地元のワインを多く揃え、手頃な値段のお家ワインが見つかる食材店(アリメンターリ)やスーパーマーケット、そして、造り手から直接購入できるワイナリー。

お土産用を探すなら、エノテカがオススメです。各町に必ずエノテカはありますので、ホテルやレストランなどで、オススメのお店を聞いてみるとよいでしょう。エノテカでは、日本への直発送を受け付けているところもあります。

手荷物にする場合は、一人3本まで。機内持ち込みはできませんので、スーツケースに入れます。エノテカでも、スーツケース対応の梱包をしてくれるところは稀。自分で、洋服でくるんだり、梱包用パッケージを用意するなど自分でケアする必要があります。

ワイナリーでも同様に直発送を受け付けている場合もあります。

カンティーナ(ワイナリー)を訪ねる

ワインの仕込み時期(8月末~10月)に訪れれば、作業風景も見学できる

ワインの仕込み時期(8月末~10月)に訪れれば、作業風景も見学できる

ワインの本場イタリアに行くなら、ぜひとも経験したいことのひとつがカンティーナ(ワイナリー)めぐりでしょう。ワイン好きなら、一度は訪れてみたい場所です。ブドウ畑が広がる大自然の中に点在するカンティーナ。巨大な樽が並んだ倉庫内では、造り手から話を聞いたり、テイスティングすることができます。

業者向けにしかオープンしていないところもあれば、個人旅行者向けにも見学をオープンしているところもあります。英語やイタリア語が話せれば、直接電話をしてアポイントを取ることが可能ですが、現地旅行社が企画しているワイナリーツアーに参加するのも方法です。

ワイナリーツアーは、すでに人気のある現地プランでもあります。ソムリエ同行、日本語ガイド付き、専用車ツアーなど、さまざまなプランを見つけることができます。