『ノア 約束の舟』が大ヒット。みんな映画ならではのスケール感溢れる映画を求めているのだなと思い、今回は『ノア 約束の舟』をトップに天変地異映画を取り上げます。自然の驚異や惑星衝突パニックなど、映画でしか表現できないスケール感とスリルを味わいましょう!

聖書をわかりやすく説く『ノア 約束の舟』

『ノア 約束の舟』(2014年度作品)
『ノアundefined約束の舟』

世界中で大ヒットしたラッセル・クロウ主演作

夢の中で神の予言を受けたノア(ラッセル・クロウ)は、大洪水が来ることを知り、家族と罪のない動物を連れて洪水を防ぐ箱舟を作ります。しかし、ノアの行動は次第に狂気を帯びてきて家族を翻弄。そして、混乱の中、大洪水が!

『ノア 約束の舟』は、旧約聖書「創世記」をベースに作られたスケールの大きな天変地異映画です。とはいえ小難しいことはなく、この映画で重要な役割を担っているのは家族。ノアは神をお告げで箱舟を作りますが、その善きことであるべき行動が彼を追い詰め、ノアの狂気となっていくのです。神の言葉であるがゆえに、その使命と家族との絆の間で引き裂かれそうになるノア。そしてノアに翻弄される家族の葛藤がこの映画の感動のツボでしょう。
『ノアundefined約束の舟』

善きことをしたはずが暴君のようになっていくノア

大洪水のシーンはすさまじく、ラッセル・クロウが来日したときに「辛かった。この映画引き受けなきゃよかったとさえ思った」とボヤいていたのも納得です。撮影はかなり大変だったそうですが、苦労したかいがあり、この映画のハイライトとなっています。その物凄い迫力は、見ているこっちまで巻き込まれるんじゃないかと息苦しくなりましたよ。これはぜひスクリーンで見て! 感動とともに体感もしてほしい映画です。
『ノアundefined約束の舟』

ノアの養女役は『ハリー・ポッター』のハーマイオニーでおなじみのエマ・ワトソン

監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマンほか
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

>次のページでは天変地異のパニック映画をご紹介します!