雨の日でも出来る運動って

ストレッチ

ストレッチは場所を問わず気軽にできる

雨が降っていると屋外で運動することはむずかしいため、室内の狭いスペースの中で出来る運動を行いたいところです。用具など何もなくても出来るものといって、すぐに思い浮かぶのがラジオ体操。全身を動かす13のエクササイズが運動不足の解消に役立ちます(参考ページ:効果的エクササイズがぎっしり!ラジオ体操の魅力)。

また、最近流行のコアトレーニングでは、体幹を鍛えることで姿勢を良くしたり、体のバランスを整えたりといったことが期待できます。腹筋運動や背筋運動、スクワット運動などは「キツい」と思われがちですが、自分のペースでコツコツ行うようにすると次第に体が慣れてくるので、しばらく続けてみるとよいでしょう。ハードに体を動かすことに抵抗のある方は、十分に時間をかけてストレッチを行いましょう。肩こりや腰痛などの改善効果が期待できます。

好きな音楽で楽しく運動

室内で行う運動は単調になりがちですが、こうしたときこそお気に入りの音楽をかけて運動するようにしてはいかがでしょうか。体をよりハードに動かしたいときはアップテンポでノリのいい曲を、ゆっくりストレッチを行いたいときは、リラックスできるものをと、運動の種類に合わせて選択してみましょう。好きな音楽を耳で聴きながら体を動かすことは脳の活性化にもつながり、より気分良く続けることが出来ます。気がついたら「時間を忘れて楽しんでいた」というくらい運動に夢中になるかもしれません。

室内運動の前に行いたい習慣

ブラックコーヒー

体脂肪燃焼に効果大のコーヒー

屋外で行うスポーツはもちろんですが、室内で行う運動の場合にも水分補給は欠かせません。せっかく運動を行うのであれば基礎代謝を上げ、効率よく体脂肪を燃焼させることも意識してみましょう。水分補給といえば冷えたスポーツドリンクなどが欲しくなるところですが、室内で行うときはあえて温かい飲み物を準備してみるのも一つです。温かい飲み物は体を内側から温めるため、その状態で運動するとより自然な発汗を促します。

蒸し暑いからといって、飲みやすい冷たいものばかり口にしていると胃腸に負担をかけ、食欲が落ちる原因にもなり、さらにはむくみの原因にもなるのです。オススメは無糖のコーヒーを運動前に飲むこと。コーヒーに含まれるカフェインは、体脂肪がより燃焼しやすくなる効果があると言われています。またむくみ解消にはしょうが紅茶、シナモン紅茶などもオススメです。

梅雨時期はむくみやすい

トゥレイズ

ふくらはぎのポンプ作用を利用する

梅雨の時期は体に水分をため込みやすくなる傾向があります。運動をしないままずっと立ちっぱなし、座りっぱなしといったことでもむくみや肌荒れ、体のだるさといった体調不良につながることも。運動はこうしたむくみをはじめとするさまざまな体調の変化を改善させる効果があります。運動することで筋肉を収縮させ、発汗を促して水分代謝を良くします。特にむくみ解消に効果があるといわれているのが、ふくらはぎを使ったエクササイズです。むくみが起きると脚がだるく重く感じられるようになるのですが、ふくらはぎを意識してトレーニングを行うと、血流を促し、足の先から全身へとたまった水分や老廃物をポンプのように押し上げて、分解されて体外に排出します。つま先立ちのエクササイズをこまめに行うとむくみ解消にもつながるので、ぜひ行ってみてください。

室内だからこそ楽しめる運動もたくさんあります。音楽や飲み物などを上手に利用して、この時期に起こりやすい体調不良を乗り切りましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。