【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
「プロポーズ」これは結婚したい女性にとって憧れの言葉です。そしてプロポーズは男性からしてもらいたいもの。素敵なプロポーズをしてもらうためにはあなたの努力も必要ですよ。

昨今の女性の結婚年齢って何歳だと思いますか? 私の結婚相談所の会員のアンケートでは、20歳から30代前半という結果が出ています。みなさん結婚年齢の間に、出会ったり別れたり恋愛を経験することでしょう。でもその間一度もプロポーズされないなんて寂しすぎます。

そこで想像してみてください。その十数年の間にいったい何人の男性からプロポーズされるでしょう? 
1回目のプロポーズで幸せな結婚につながれば1回ですが。

本当は何度もチャンスがあるのにみなさんチャンスを逃しているかもしれません。そこで、何度もプロポーズされる女性に共通する魅力を勉強しましょう。今回はその前編です。

1:性格がよい人

いつも明るくにこやかな女性は素敵です。

いつも明るくにこやかな女性は素敵です。

「そんなの当たり前じゃん!」と思ったあなた、自分の性格はどうですか? ふり返って自己分析してみましょう。当然ですがプロポーズの先には結婚があるのです。一緒に生活するのですから明るい性格で、いつもニコニコ、嫌なことがあってもすぐに気持ちが切り替えられる女性は結婚対象としては最適です。諦めないで「良い性格」になる努力をしましょう。

2:可愛げのある人

女性として、少々の天然ボケが可愛さを印象づけます。

女性として、少々の天然ボケが可愛さを印象づけます。

ただ男性とお付き合いをしているだけではいけません。女性として、少々の天然ボケが可愛さを印象づけます。たわいもない勘違い、ちょっとしたドジなど可愛さが加速します。「一人だと心配だなぁ」なんて思わせる女性に、男性は「放っておけない」という意識をもちます。そしてそんな可愛さに男性は惹かれていくのです。

逆にあまりにもきちんとしすぎていて、すべてにパーフェクトだと可愛さが感じられないのです。よかれと思って頑張ってみたものの、まるっきり隙がないと男性は引いてしまうのです。しかし、ここで、注意しておきたいことは、天然ボケも勘違いもほんの少々が良いということ。やり過ぎは逆効果です。

次のページでは3つ目の「自分から狩りにいく人」をご紹介します。