美しさゼロの“埋没毛”に要注意!
毛穴を傷つけない脱毛法がポイント

Q:脱毛するほど毛深くなる……という噂は本当なの?

A: 毛穴の数は、生まれたときから増えることはないので、抜けば抜くほど増えることはありません。同様に、カミソリで剃っても毛深くなることはないです。カミソリで剃った場合、毛の断面が四角くなるので、確かに剃った部分の毛が伸びてくると毛が濃くなったように見えますよね。でも、カミソリ処理で毛の太さが変わることはないので、安心を!

Q:ムダ毛を処理するときは、何に気をつければいいの?

A: 間違った自己処理を繰り返すと“埋没毛”になることがあるので、注意が必要です。皮膚の中で、とぐろを巻いている毛を見たことはありませんか? あれが埋没毛で、自己処理する際に毛穴が傷つくことで起こります。傷口が癒着してムダ毛の出口をふさいでしまうんです。

埋没毛は、見た目も美しくないので避けたいですよね。そのためには、毛抜きで無理やり引き抜いたり、刃がボロボロのカミソリを使ったりせず、正しいアイテムを選んで、肌をいたわりながら脱毛・除毛することが大切です。

教えてくれたのは……

ボディケアガイド 和田清香さん

NYにて、さまざまなボディケア術を習得。ニオイやムダ毛、スキンケア、ダイエットなど、女性らしい美しい体でいるためのノウハウを多面的に発信中。