ハイヒールやストッキングが水虫を呼び寄せる

Q:水虫は、女性もかかりやすい病気なの?

A:近年では女性の水虫患者が急増。男女比率でも1:1といわれていて、特に若い世代での患者数が増加傾向にあるようです。また、“水虫を訴えて受診した女性の1/3は水虫以外の皮膚病”というデータもあり、湿疹や皮膚病を水虫と勘違いして受診する女性が多いようです。

いずれも正しい処方が肝心なので、水虫かもしれないと思ったら、市販の水虫薬をすぐに使うのではなく、まずは専門医に相談しましょう。

Q:若い女性は何故、水虫になりやすいの?

A:若い女性は、ハイヒールやブーツ、ストッキングなどを1日中履き続ける場面が多いためだと思われます。そうすると、足の通気性が悪くなり、高温多湿という水虫にとって絶好の繁殖場所になるので、注意が必要です。

Q:水虫を予防するにはどうすればいいの?

A:足を清潔に保ち、通気性と血行を良くしておくことが大事。指と指の間を1本1本開いて丁寧に洗ったり、入浴中やお風呂上りに足指でジャンケンするなどして、血行を促すと◎。また、通気性のよい靴を選び、同じ靴を履き続けないことも予防になります。

教えてくれたのは……

ボディケアガイド 和田清香さん

NYにて、さまざまなボディケア術を習得。ニオイやムダ毛、スキンケア、ダイエットなど、女性らしい美しい体でいるためのノウハウを多面的に発信中。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。