今回はこんな質問が届きました

Q.最近、化粧水がお肌に浸透しなくなってきました。高いものも試したけど、なかなか効果が見えなくて……。それと、新しい化粧品を試すときはどれくらい使用して判断したらいいでしょうか?(30代前半・会社員)


A.化粧水の浸透が悪いのは角質が原因かも!? まずは洗顔を丁寧に始めましょう!

イメージ画像
化粧水が浸透しない、なじまない……というのは、肌が硬くなっているのかもしれませんね。肌表面にいらない角質が残っていて、化粧水の浸透を邪魔している状態だと思います。おそらく化粧水だけでなく、他のアイテムもなじみづらくなっているのでは?こういうときは、どんなに高価な化粧品を使っても、思うような効果が出にくいです。化粧水を変える前に、まず肌の余分な角質を取るケアを行ってみてください。

肌の余分な角質を取るには、ゴマージュやピーリングでのスペシャルケアが効果的ですが、まずはいつもの洗顔を丁寧にするだけでも違ってきますよ。“丁寧”だから、いつもより時間をかけてやさしく、洗顔料をよく泡立て、小鼻など凸凹したところも指の腹をちゃんとあてて洗い、やさしく何度もすすぐこと。ちなみに私は洗顔のとき『どんぐりコロコロ』を口ずさみながらやってるんですよ。歌いながら指を動かすと自然に動作がゆっくりやさしいタッチになるんです。

さらに、洗顔前、蒸しタオルで(お持ちの方はスチーマーで)肌を柔らかくしてからおくのもおススメ。私も時々美容スチーマーを使いますが、肌が柔らかくなってスムーズに洗えます。もちろん湯船につかってから洗顔するのもOK。とにかく大切なことは、硬くなった肌表面の角質を柔らかくすること。その上で余分なのを取って表面をなめらかにしておけば、後からつける化粧品の浸透がグンとよくなりますよ。

洗顔では効果がないという方は、ピーリングやゴマージュ、皮脂を吸着するクレイパックなどのスペシャルアイテムで本格的にケアしてあげましょう。また、マッサージクリームを使ってのマッサージも、肌を柔らかくしてくれる効果がありますよ。

一般的に肌のターンオーバーは28日と言われています。ですから最低でも2週間、だいたい1ヶ月は様子を見るのをおすすめします。私は、仕事で試す化粧品が多いので、いつも2週間単位で様子を見るようにしています。ただし、赤み、かゆみ、極端なピリピリといった変化を感じたときは、すぐ使用を中止して。最近の化粧品はつけた瞬間ハリ感が出るとか、あがった感じがするものがあります。でも、化粧品は薬ではないので“すぐ効く”と思わないほうがいいです。最初は手応えがなくても、しばらくしてから「あれ?違う」というタイプもありますから。試すなら2週間、できれば続けて使ってみてくださいね。

山本さんのおすすめアイテム

 

肌環境を整え、次に使用する保湿液の肌なじみをUPする
「贅沢ですが、使うとぜんぜん違います。泡がやさしくて気持ちいい!」(山本さん)フューチャーソリューション LX エクストラ リッチ クレンジングフォーム/135g 5000円(税抜)/資生堂


 


 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。