10分間隔で運航されている空港バス(Flygbussarna)で市街へ!

flygbussarna

アーランダ空港とストックホルム市内を10分間隔で運航する空港バス 写真:Gustaf Brundin/hwww.creativecommons.org

フリーグブッサナと呼ばれるエアポートコーチがアーランダ空港の各ターミナルとストックホルム中央駅に隣接するシテイ・ターミナル(City Terminalen)間を10分間隔で終日運行しています。時間は45分と多少かかりますが、Wi-fiも使え、値段がリーズナブル、市街の様々な場所で降りることができるので便利です。バスのチケットは、乗車前に到着ロビーにある自動券売機やコンビニエンスストアのセブンイレブン、もしくはバス乗り場にある自動券売機で購入しておくと、スムーズに乗車できます。車内で運転手から購入する場合は、クレジットカードでしか購入ができませんのでご注意ください。

バス乗り場は、各ターミナルの到着ロビーから、空港バス乗り場の表示に従って外に出ると、タクシー乗り場等とともにあるので簡単に見つけることができると思います。バスの後方にスーツケースなどの荷物置き場があります。市内までは高速を走っていきますので、45分間の長さを感じない快適な旅ができるでしょう。

 

<DATA>
Flygbussarna
チケット料金: 大人(26歳以上)片道119クローネ、往復215クローネ、若者(16歳~25歳)片道99クローネ、往復179クローネ、子ども(15歳以下)無料、アプリケーション、もしくはオンラインでチケット購入をすると割引あり。
所要時間:45分

ストックホルムとウプサラを結ぶ、ローカル電車(SL)で市街へ!

アーランダ空港からストックホルムのローカル電車を利用して、市街へアクセスする方法が2通りあります

1.ローカル電車のみを利用する方法

2012年に開通して便利になったのが、ストックホルムのローカル電車(SL)を利用して市街へアクセスする方法です。それまで必要だった乗り換えがなくなり、ターミナル4とターミナル5の間にあるスカイシテイにあるアーランダ中央駅(Arlanda Central Station)から約38分ほどでストックホルム中央駅に到着します。このローカル電車はウプサラ(Uppsala)まで繋がっており、アーランダ中央駅からウプサラ中央駅には約13分で到着します。電車は30分に1本あり、チケットはアーランダ中央駅で購入することができます。

2.バスとローカル電車を利用する方法
時間はかかるけど、最も節約できるのがこのバスとローカル電車を利用した方法です。各ターミナルの到着ロビーを出たところにあるSLのバス乗り場から、赤いローカルバスの583番に乗り、マーシタ(Märsta)駅で降ります。マーシタ駅からは、1時間に4本ほどストックホルム中央駅に向かう電車が出ています。チケットは、到着ロビーにあるコンビニエンスストア、もしくは自動券売機で購入しましょう。

<DATA>
SL
チケット料金:上記1のルートの場合大人135クローネ、2の場合大人72クローネ
所要時間:1の場合約38分、2の場合約1時間15分程(乗り換え時間を含む)