クリエーションバウマンの最新技術

eLumino

写真1. カーテンとLEDが一体となった新しいデザインのカーテン、「eLumino(エルミノ)」

創業128年を誇るスイスのインテリア ファブリック ブランド「クリエーションバウマン」については、以前、「クリエーションバウマンの生地を生かしたスタンド器具」の記事で、透過光の美しいシェードが、カナダのアーティスト、マーサ・スタディのデザインしたレンジとの組み合わせでお互いの美しさを高め合っていることをご紹介しました。

NEXTundefinedStageundefinedクリエーションバウマンのコーナー

写真2.LED NEXT Stageでの様子

その「クリエーションバウマン」から、今度は光をまとったカーテンが発表されました。最新技術のカーテン「eLumino(エルミノ)」は2014年3月4日(火)~7日(金)に東京ビッグサイトにて開催されたLEDと有機EL、新しいあかりの総合展「第5回 LED NEXT Stage 2014」で出展されました。(写真1.2)

今回の展示は、ナツメトモミチによる空間デザインです。ナツメトモミチは店舗・住宅・オフィス・施設などのインテイアデザイン、インテリアプロダクトデザイン、パッケージデザインなど、暮らしと空間に関わるさまざまなことを幅広くデザインされ、多岐にわたりご活躍されております。

さてeLumino(以下、エルミノ)はファブリックとLED照明がひとつになった製品で世界初と言われます。この製品は、ファブリックの新しい可能性を常に提案してきたクリエーションバウマンが新たな試みで3年の歳月をかけ開発した商品です。

eLumino

写真3. LEDの導線をデザインとして取り込まれている

LEDライトをファブリックに刺繍で取り付け、さらに導線にそった刺繍ステッチで柄がデザインされています。カーテンと照明がひとつになった今まで誰も見たことがない新しいデザインと言えます。(写真3)

「LED NEXT Stage 2014」の会場では何十枚にもわたるエルミノが展示され、数え切れないほどのLEDの白く輝く小さな光が艶やかな雰囲気を展示空間に醸し出し、まるで夜空の星が散りばめられたような効果を作り出していました。

次のページでは「ベースの生地によって印象が変わるeLumino」についてご紹介します。