ハーフアップにねじりを加えた簡単ヘアアレンジ

ハーフアップの基本ができるようになったら少しずつアレンジバージョンにチャレンジしてみましょう。このアレンジは基本のハーフアップより最初にハチ上で取る分量を少なめにしセンターより少し左寄りで留めます。さらに後れ毛を残したサイドの髪をねじって重ねることで華やかさが出るアレンジになっています。
hair make KEIKO

hair make KEIKO


ベースのスタイル

ゆるカールセミロング

ゆるカールセミロング

鎖骨下10cmのセミロング


似合うスタイル

顔型 たまご 丸 ベース 
髪質 柔らかい~やや硬い
髪量 普通~多い
クセ なし~ややあり

 

ヘアアレンジの方法

根元付近にのみ逆毛をたててボリュームにする

根元付近にのみ逆毛をたててボリュームにする

1 トップの毛を2~3パネルにわけて1パネルずつ根元のみ逆毛をたてます。

 
まとめる際にブラシで表面を梳かすとキレイです

まとめる際にブラシで表面を梳かすとキレイです

2 逆毛をたてた毛束を合わせ、1つの毛束にします。

 
土台になるのでしっかりねじる

土台になるのでしっかりねじる

3 下に向かってテンションかけながらややきつめにねじります。

 
土台になるのでしっかり留める

土台になるのでしっかり留める

4 左耳に向かって毛束を持ってきて耳後ろあたりでアメピンで固定します。

 
ピン1本で留まらなければ数カ所とめましょう

ピン1本で留まらなければ数カ所とめましょう

5 ねじり部分の毛をひっかけてしっかり留めましょう!土台になる部分なのでくずれないように!

 
しっかりめにねじると留めた時に多少ゆるんでもくずれにくい

しっかりめにねじると留めた時に多少ゆるんでもくずれにくい

6 後れ毛を残して左サイドの毛を後ろに向かってリバース方向にねじります。

 
重ねた部分を留める際、下のねじり部分の下側にピンをとめるようにするとよい

重ねた部分を留める際、下のねじり部分の下側にピンをとめるようにするとよい

7 ねじった毛束を5の毛束に重なりながら交差するようにアメピンで固定します。その後大きめのバレッタで交差した部分の下側に留めましょう! 飾りは少し下目の方が大人っぽくし上がります。

 

上手く仕上げるポイント

流れる質感に

流れる質感に

アクセがなくてもキレイに見えるたてに揺るやかに流れるようなシルエットにするのがポイント

 

サイド&バック

hair make KEIKO

hair make KEIKO


 
hair make KEIKO

hair make KEIKO


使用したアイテム

8センチ幅のパッチン留め

8cm幅のパッチン留め

パッチン留めはバレッタを付けるのが苦手な方も簡単に留められるのでおすすめです。留め直しが容易にできる便利アイテムです。

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。