土佐中学校、建学の精神は「文武両道」「報恩感謝」 

約90年の歴史を誇る土佐中学。2009年には新校舎が完成し、新たなれきしを築きつつある

約90年の歴史を誇る土佐中学。2009年には新校舎が完成し、新たなれきしを築きつつある

土佐中学校は1920年、川崎・宇田財団法人によって、報恩感謝の理念のもと社会に貢献する人材を育成することを目的とする男子校が設立されたのが始まり。

1947年には男女共学となり、「文武両道」「報恩感謝」を基本理念として、以後約90年の歴史を誇り、2009年には新校舎が完成し、新たな歴史を歩み始めています。

高知県下一の合格実績

2010年の合格実績、東京大学の7名は、高知県下でトップの数字。ほかにも京都大学9名、大阪大学14名、神戸大学13名、高知大学32名、広島大学9名、岡山大学6名など。私立大学は、立命館大学の77名をはじめ、早稲田大学30名、関西学院大学29名、関西大学26名、同志社大21名、京都産業大学19名など、高知県下でトップレベル合格実績を誇ります。

意外に高い! 高知の私立中学受験率

中学受験といえば、東京都を始めとする首都圏で熱が高いというイメージがあります。実際、私立中学への進学率が最も高いのが東京都で、その割合は26.5%と異常に高い数字を示しています。神奈川県では12.1%。

注目の高知県ですが、意外にも私立中学への進学率は16.1%(文部科学省「平成20年度学校基本調査」)と、ずいぶん高い数字を示しています。首都圏だけでなく、高知でも中学受験熱は高かったんですね。