ばれないように二重にするには
~傷跡を目立たないように治していくコツ~

キズを目立たないようにするにはどうしたらいいのか。傷跡に関しては手術後のケアがとても大切になります。

■傷跡を目立たないように治していくコツ

・術後キズを乾燥させない
・軟膏などを塗る
・キズを刺激しない(掻いたりしない、テープで保護する)
・日焼けをしない
・皮膚の緊張を減らす(キズが開く力を減らす、テープをはる)


腫れが落ち着いた後に手術したか分かるか?

undefined

整形はばれる?

手術したかどうかってわかるのか?これも非常に多い質問です。私たち美容外科医でも道行く人の二重がお化粧によるものかプチ整形によるものかを判別することは不可能です。

術後の腫れが落ち着いた後にばれる目ついては、デザインが原因のものがほとんどです。開瞼(かいけん:目の開き具合)の幅などを考慮しラインを決めていく必要があります。目を大きくしたいから二重の幅を広くしたいという希望がありますが、広くすれば目が大きくなると単純にはならないので注意が必要です。

整形手術を考える時に他人にばれないようにしたいと考えるのは当然だと思います。これらの事を参考にして頂くと整形はばれないでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。