ホワイトデーは、女性の本音を活かしましょう

プレゼント

今年のホワイトデー、どうしますか?

3月14日はホワイトデー。バレンタインデーに何かもらった男性は、お返しをするかしないか、するなら幾らぐらいで何を選べばいいかなど、悩むことかと思います。

こんなときは、女性の本音を活かしましょう。女性に「お返しはいくらぐらいのものが欲しい?」、「本命チョコ、義理チョコのお返しにもらったら嬉しいもの」を聞いてみました。アンケート結果を発表しますので、ぜひ参考にしてみてください。
(調査協力:マクロミル/2014年3月6日実施/20代~60代の女性/各年代100名・計500名)


ホワイトデーのお返しの相場

まずは、お返しの相場です。女性側では、お返しが欲しいのか欲しくないのか。どの程度のものを期待しているのかを聞いてみました。

「バレンタインデーのお返しはいくらぐらいのものが欲しいですか?
--------------
【本命チョコの場合】【義理チョコの場合】
お返しはとくにいらない………20.2% …………32.0%
あげたものの半額程度……… 3.4% …………8.0%
あげたものと同額程度………40.0% …………43.6%
あげたものの2倍程度………21.2% …………11.4%
あげたものの3倍程度………4.8% …………1.2%
高額なものほどよい…………10.4% …………3.8%

本命チョコの場合と義理チョコの場合、いずれも「お返しはとくにいらない」が2位以下となっており、何かしらお返しを期待している様子が伺えます。

1位は、本命も義理も「あげたものと同額程度」でした。そして2位は、本命のほうは「あげたものの2倍程度」ですが、義理のほうは「お返しはとくにいらない」となっています。義理の場合は約4割の人が「もらうなら同額程度」、約3割の人が「お返しはとくにいらない」と考えているようですが、本命に対しては「あげたものの2倍程度」や「高額なものほどよい」の支持率が結構高く、相手によって捉え方が異なる様子がわかります。

それでは、具体的に何をもらったら嬉しいのでしょう? >>>