ハンバーグ女子が好むアプローチ

スマホを触る女性

LINEやFacebookメッセージなどで、面白系スタンプを好んで使うのも、ハンバーグ女子の特徴です。

直接的でセクシャルな匂いや、グイグイとアプローチされるのが苦手なハンバーグ女子。人間関係では「合わない人」と「それ以外」という大きな箱で分けて考える傾向があり、面倒なことを避けようとするため、いきなり恋愛モードでグイグイ迫ると「合わない人」の箱に入れられてしまいかねません。

ハンバーグ女子を好きになったら、まずは趣味や価値観が合う、好感度の高い男友だちになることを目指して下さい。濃厚なコミュニケーションを「重い」と感じやすいので、電話や長文メールではなく、LINEやFacebookメッセージなど、スタンプを交えたライトなコミュニケーションで少しずつ距離を詰めていきましょう。

少しそっけなく感じたり、返信が遅くても落ち込む必要はありません。その高くはないテンションやのんびりとしたペースが、ハンバーグ女子の良さでもあるからです。

ハンバーグ女子は直感派ではないので、友情から恋愛への変化はグラデーション的。それゆえ、長期戦になることもあるかもしれませんが、個人的に連絡を取り合えているということは、嫌われてはいないということ。

朗らかながら人間関係にはシビアなところもあるハンバーグ女子の、恋愛対象になりうる範疇にいると思ってのんびりと構えておいたほうが良いでしょう。