“透明感”のあるカラーメイクで色を楽しむ

今年の春、メイクアップの大本命は“透明感”のあるカラーメイク。色で魅せるのではなく感じさせるさり気ないタイプから、フレッシュな発色を楽しむ鮮やかなタイプまで、幅広くバリエーションありです。シアーな発色で使いやすく、カラフルでありながらトライしやすいものばかり。どこかにきれいな色を使うと良いですね。

中でも私が注目しているのがリップです。各ブランドが力を入れていて、口紅がすごく進化しています。色味のバリエはもちろんのこと、質感も様々! リップ主役のメイクはまだまだ続きそう。

今期のおすすめリップは「ジルスチュアート ビューティ リップブロッサム 12」(4月18日発売)。色の軽さとかわいらしさが唇に出て、しかも肌映りがキレイ。花型ミラーでちょこっと手直しできて、可愛いだけじゃなく機能的なパッケージも◎。持ってるだけで楽しくなるリップです。
みずみずしいライトピンクで春リップに

みずみずしいライトピンクで春リップに


スポーティなバランス感がマスト

デッサン:山本浩未

デッサン:山本浩未


アイカラー、チーク、リップを入れると赤味が多くなり過ぎることがあるので、赤味のバランスをチェックしてみてください。アイカラーやリップに色を使う時は、チークは血色というよりニュアンスと透明感を出すくらいに抑えるのがポイント。

そしてとにかくヘルシーに! かわいくではなく、スポーティなバランス感が旬。例えばチークは水平に入れて、日焼っぽく仕上げると今春らしい雰囲気に仕上がります。

★リップ
「ジルスチュアート ビューティ ビューティ リップブロッサム 12」(4月18日発売)
春らしい華やかなライトピンク。ひと塗りでツヤ感のある唇、指でぽんぽんとなじませればマットな質感も楽しめます。

★アイブロウ
「FASIO パウダー アイブロウ ペンシル GY001」
今年の春眉は、グレイがイチオシ。濃淡2色ミックスの太芯だから、ペン先のあて方次第で太くも細くも描ける優秀アイテムです。今ドキの太眉がふんわり簡単に描けます。

★アイシャドウ
「ジバンシイ オンブル・クチュールNO.11」(限定色・5月2日発売)
フレッシュで鮮やかなコーラル・オレンジのクリーム アイシャドウ。この色味はごく薄く入れると、色というよりニュアンスでさり気ないシャドー感が出せます。

★チーク
「スック バランシング チークス N 02」
今期ベストコスメ! 繊細カラーだけど、ベースの肌色を選びません。淡桜というネーミングの通り、ほんのりピンク色の発色がきれいです。みずみずしく透明感のある頬に。


■DATA
「ジルスチュアート リップブロッサム12」(4月18日発売)
2800円(税抜) ジルスチュアート ビューティ

「FASIO パウダー アイブロウ ペンシル GY001」
1200円(税抜) FASIO

「ジバンシイ オンブル・クチュールNO.11」(限定色・5月2日発売)
3200円(税抜) ジバンシイ

「スック バランシング チークス N 02」
6500円(税抜) スック
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。