機能と装飾の光が一体になった幼児教室

SAPIXundefinedkids

写真1. サピックスキッズ外観

サピックスと幼児教室こぐま会が提携し、幼児教育事業「幼児教室 サピックスキッズ supported by こぐま会」を立ち上げ、2014年4月に第一号教室となる代々木校をオープンします。

サピックスキッズのコンセプトは未来を広げる幼児教室。小学校の授業を先取りするのではなく、小学校から始まる教科学習の土台となる、考える力と表現する力を身につけることを目標にしています。

この施設はUDS株式会社が企画コーディネイト、インテリアデザイン、VI開発を手掛け、中島龍興照明デザイン研究所が照明プランニングをサポート致しました。

代々木駅から徒歩3分で、ベルヴュオフィス代々木の 1・2Fという利用しやすい場所にあります。教室は2階に2クラスあり、1階は保護者の方々にご利用いただくラウンジスペースとなっています。

ラウンジスペースは、北欧スタイルのカフェのような落ち着き感ある空間で、教材や資料を閲覧できるライブラリー機能とおすすめの知育教材を紹介・販売するショップ機能を備えています。(写真1)

2階教室

写真2.  2階の教室照明

2階はボールを使用した授業でも照明器具が壊れないように天井埋め込みのルーバー付き角型LED器具を設置しています。

LED器具の光色は勉強や活動的な行為に相応しい白色光(4000K)として、机上面での照度は約1000lx、教室全般の平均でもおよそ700lxあり、十分な明るさで授業が受けられるようにしています。(写真2)

 

2階ライブラリー

写真3.  2階教室前のライブラリー

2階の教室前のライブラリースペースでは、落ち着いた雰囲気の電球色(3000K)にして、ベンチスペースでは本を読みやすいように十分な明るさが得られるようにしています。(写真3)


 
次のページでは「カフェの雰囲気をもつラウンジ照明」についてご紹介します。