ドイツ

ガイド:
ドイツ連邦共和国、人口は8,000万人余り。ドイツと言えば、Kraftwerkを生んだテクノの国。古くはGiorgio Moroder(イタリア人ですが…)などによるミュンヘンディスコ、その定義は時に議論を生みますが、ドイツのニューウェイヴとしてのノイエ・ドイチェ・ヴェレ(Neue Deutche Welle)、ジャーマンテクノ、ジャーマントランス等々… 比較的最近では、DJ Hell主宰のInternational DJ Gigolo(必ずしもドイツ出身アーティストではないですが)に始まり、Digitalismなどのエレクトロの文脈でも重要な存在。第1部では、比較的ポップな人たちを集めてみました。では、先ずは最初にこれ行きます。

2raumwohnung

ガイド:
80年代に Annette Humpe(姉)とInga Humpe(妹)からなるHumpe Humpeという姉妹グループがいました。そりゃ、姉妹だから苗字は同じでしょう(笑)。Conny PlankとRoma Baranのプロデュースを招き、Martin Gore (Depeche Mode)、Daniel Miller (Mute Records)などの豪華ゲストの元、1985年に『Humpe Humpe』というアルバムをリリース、そしてこの中からシングルカットもされたのが、「YAMA-HA(これが人生だ)」…予想がつくと思いますが、「ヤマハ 三菱 トヨタ スズキ ソニー ミノルタ カワサキ サンヨー カシオ 東芝」と日本メーカーの連呼!

kommtzusammen

Kommt Zusammen

あ、前置きが長過ぎますが、2000年から妹のIngaがTommi Eckartとやっている男女デュオが、2raumwohnung。ちなみにHumpe姉妹もTommiも、1979年からNeonbabiesというバンドでやっていたので、かなりのベテランです。デビューアルバムに収録の「Sexy Girl」は、ドイツらしい退廃的ムードが漂うエレクトロクラッシュ系。現在もドイツ語圏では人気があり、ツアー中です。

Sexy Girl (YouTube)
Kommt Zusammen (amazon.co.jp)

 

松見:
achtungfertig

Achtung Fertig

2raumwohnung、好きです!2002年のWIREにも出演していたようですね。2013年の最新作リードトラック「Bei Dir Bin Ich Schön」の哀愁系エレポップ具合が非常にツボです。

ノイエ・ドイチェ・ヴェレ (All Aboutテクノポップ)
Bei Dir Bin Ich Schön (YouTube)
Achtung Fertig (amazon.co.jp)

 

Planetakis

ガイド:
outoftheclubintothenight

Out of the Club Into the Night

Jenny FeyとRobert Drakogiannakisによるエレクトロ~ディスコパンク系男女ユニット。2006年と2007年に2枚のアルバムをリリースしていますが、その後は活動はしていないようです。Robertは、Angelika Expressというバンドで活動していましたが、このユニットの後、再びバンドに活動をシフトさせています。「Pogo in the Shoes of Kylie Minogue」は、タイトルから想起させるように、JennyちゃんがKylie的イメージでクリップに登場。「Pogo」って、同郷のDigitalismに同名曲がありましたが、そちらとかけているのでしょうかね。

Pogo in the Shoes of Kylie Minogue (YouTube)
Out of the Club Into the Night (amazon.co.jp)

 

松見:
自分もDigitalismかな?と思いました。これはもうタイトルの時点で好きにならざるを得ない一曲ですね。