気軽に通いたいワイン・バーが麻布十番に!

1階が店舗、2階がワインバー

1階が店舗、2階がワインバー

ワイン好きな方々には、ワイン調達はもちろんのこと、ワインのお伴になる食材やおつまみを求めて「成城石井」へ足を運んだ経験のある方が多いのではないでしょうか。はい。こうやって書いている私自身もその一人です。

自宅でワイン好きな友人知人を呼んでワイン会を。生ハムやサラミ、あるいはチーズにクラッカー。オリーブやピクルス類、レバー・パテにエスカルゴ。ちょっと贅沢な時には、フォアグラやキャビアとか。色々なワインと一緒にテーブルにのせたくなる食品が、たくさん揃っているのでとても嬉しい存在ですよね。その「成城石井」が、初めてのワインバーをオープンしました。場所は麻布十番。

たっぷりなサラダ1280円

たっぷりなサラダ1280円

気に入った点がいくつかあります。

1)バリューが高い

お料理をいくつか撮影させてもらったのですが、どれも「えっ!」と驚くほどのボリュームなのです。「この量で、この価格?」というのが正直なところ。それに加えて味もいいので、是非これが本当だということを確認にいっていただきたい、と思うほどです。

 

ワインは常に120種類以上

ワインは常に120種類以上

一皿のボリュームが多いので、複数人で誘い合って色々な料理を注文してシェアをする、という方法をお薦めしたいと思います。つまり、誰かの家でのワイン会もよいけれど、準備も後片付けもしなくてよいという楽チンなワイン会を「ル・バーラ・ヴァン52」でしてしまう、というご提案です。

そういえば店名にある「52」という数字、気になりますよね。これは「1年52週、選りすぐりのワインと極上フードをお楽しみいただけるワインバー」ということから。夜のお料理の数はこの店名に合わ せて52種類あり、少しずつ銘柄が変化するワインの品揃えは、常に120種類以上。ボトルで2800円からあり、3000円台が最も充実しています。ワインの一言コメントが「わいわいワイン」「スパイシー」「こく旨!サンジョ ヴェーゼ」などと、面白いのもいいですね。

2)アンテナショップ的存在
国産黒毛和牛の赤ワイン煮込み980円!

国産黒毛和牛の赤ワイン煮込み980円!

そして、2階がワインバーで1階が店舗、という構造になっていることからも想像がつくかもしれません。ワインバーで飲んだワイン、食べた食材は、どれも1階で購入して帰ることができる仕組みになっているようです。実際に食べて飲んで気に入ったら、今度は自宅で楽しめる、というアンテナショップ的な存在でもあるのですね。

ですから「美味しい!」と思った素材に出会ったら、名前を確認して帰りに1階へ。あるいは次の機会のためにメモしておけば、最寄りの「成城石井」で好きな時に購入できますね。

赤ワイン煮込みは、この右の赤を使って

赤ワイン煮込みは、この右の赤を使って

3)生ハム!
チーズもサラミも、サラダも牛肉も美味しいけれど、でも絶対に試していただきたいのは生ハムです。入り口を入ると、目の前に大きな生ハムの塊がいくつも吊り下げられているのが見えるのですが、そのすぐ近くに立派な生ハムのスライサーが置いてあります。そして、生ハムを注文すると、それからスライスが始まるのです。しかも、極々薄~いスライスにしてくれます。

 

お薦めの生ハム!6種盛り合せで1680円

お薦めの生ハム!6種盛り合せで1680円

どういう状態かというと、口の中に一枚の生ハムを入れると、ふわりとした食感で、次第にとろけていくような、そんなニュアンス。スライスした直後なので酸化している要素もなく、甘味や旨みそのものが十分に楽しめます。高級店ではなくて、こういうサービスをしてくれるお店、なかなかないのではないでしょうか。

「4000円台で満足していただけます」と、「成城石井」の接客コンテストで優勝して店長に抜擢された玉井さんもおっしゃっていました。安心して「さあ、飲んで食べるぞ~」という気持ちで臨むのもよいでしょうし、「ちょっと軽く」でもよいですね。休日前は遅い時間まで営業しているようですから、食べ足りない、飲み足りない、という時にも便利そうです。


<店舗データ>
カテゴリー:ワインバー
店名:ル・バーラ・ヴァン サンカン ドゥ アザブ トーキョー
Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO
住所:東京都港区麻布十番2-2-10 麻布十番スクエア2F
電話番号:03 – 5439 - 6403
営業時間:11:30~23:00 (金・休前日11:30~29:00)
席数:64席

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。