日本を英語で発信しよう

海外の人々と交流を持てば持つほど、日本のことをあまり知らないことに気付きます。冬は伝統的な行事が多いので、日本のことを英語で発信するための学習にうってつけの季節です。春を迎えるお祭り、節分を英語で説明してみましょう。

節分とは 

'Setsubun' literally means the day between two seasons. People celebrate 'Setsubun' on either the 3rd or 4th of February, the day before the first spring day on the solar calendar.
(「節分」の文字通りの意味は、「2つの季節の間にある日」です。太陽暦で最初の春にあたる前日の2月3日や4日にお祝いをします。)
mame

Spring has come!



英語の中に、英語以外の言語の単語を登場させる時には、引用符(英:' '、米" ")の中に入れたり、斜体で表したりします。「節分」は日本語なので、引用符に入れて記述します。この記事ではイギリス方式の引用符を使いました。

さて、この英文には「発信するための英語」にとても役立つ表現があります。

次のページで詳しく見てみましょう。