メッキ男に引っ掛かりやすい女性と狙われるタイプ

金網に寄りかかる女性

メッキ男は女性の心の隙間を狙います。

冒頭でもお伝えしましたが、女性なら誰もがイイオトコと付き合いたいと願うものです。しかし、その願いは簡単には叶わず、満たされない日々を送る女性はたくさんいます。中でも、自分をカワイイと認識している自己評価が高めの女性はメッキ男に狙われがちです。

理由は簡単です。自己評価が低ければ現実的に考えてイイオトコを望みにくいものです。ましてや、イイオトコと出会えること、出会って交際できることを夢ではなく現実として考えはしないでしょう。現実としてイイオトコと交際することを望めるくらいの自己評価があり、かつ、それが満たされていない女性は、チャンスがあればイイオトコと付き合いたいと思っていますから、そこへつけこむメッキ男に注意が必要です。

さらに、メッキ男は、メッキを塗ることができる程度には小金持ちで恋愛経験もそれなりにある場合が多いため、ある程度外見の良い女性を狙います。ある程度外見が良く、権力・人脈・経済力に弱そうで、欲深いのに欲が満たされていない女性をターゲットにするのです。

「欲深い」と一口に言っても、実際には2種類の女性がいます。1つは、簡単に言うと男性の経済力をあてにした玉の輿狙いの女性、もう1つは向上心が強い女性です。後者は少し分かりにくいかと思いますので、具体的な例を挙げます。たとえば、独立起業したいが方法が分からない女性、もっと会社の利益を上げたい女性、より良いビジネスをしたい女性、様々なものを手にしたイイオトコから学びたい女性などです。

彼女たちがメッキ男に引っ掛かってしまうのは、双方の求めるものが表面上では一致したかのように錯覚しやすいからでしょう。権力・人脈・経済力を求める女性と、体を求める男性。女性のことを好きなフリして口説くメッキ男に体を捧げれば、彼の権力・人脈・経済力が手に入ると勘違いしてしまう女性。互いの欲望と浅はかさが招くのは、悲劇でしかありません。体を捧げたところで、彼の持つ権力・人脈・経済力が女性のものになるわけも上手に利用できるわけもありませんし、ましてや愛されることすらありません。メッキ男は引っ掛かる女性を欲望のはけ口としか見ていないのですから。

メッキ男のキメ台詞

私がこれまで数百人の恋愛相談を受けてきた中で、この手の男性に引っ掛かったという事例を幾度となく聞いてきました。不思議なことに、全員が同じ男性に引っ掛かったのかと疑いたくなるほど同じ台詞が使われていたので御紹介します。

何か悩んでる? 力になれるかもしれない

この言葉、現状に満たされない女性の心の隙間に上手に入り込みますよね。しかも、メッキ男は、権力・人脈・経済力をアピールした後で優しくこう言うとのこと。

女性の皆さん、気付いてください。メッキ男が持つ力は口で言うほどスゴイものではないこと。そして、すべてが体という目的を手に入れるためであり、それが手に入れば見返りなど何もないことに。メッキ男は初めからそのつもりです。うまく扱えそうな女性を都合よくしたいだけなのです。

相談者の中には、いわゆる結婚適齢期の女性も多く、メッキ男の毒牙にかかり、気付いたときには数年を費やしてしまったという人も少なくありません。初めはビジネスパートナーを装っていたメッキ男の欲望のはけ口にされ、時間もお金も貢ぐという結果になってしまった女性もいます。

甘い言葉や嘘か誠かも分からないバックグラウンド、プチリッチ感に惑わされないでください。本当にイイオトコとはどういう存在か、本気であなたの力になりたいと思う男性の言動がどういうものか、もう一度よく考えてみてください。あなたのことを本当に大切にしてくれる男性こそがイイオトコだと思いませんか。


【関連記事】
短気な男よりも嫌われる!? 「イイヒトぶる男」とは?
セフレで終わる女、本命になれる女

【関連リンク】
桜井結衣があなたの魅力UPをお手伝い! 個人コーチング受付中!(女性限定)
忙しいビジネスパーソンのための恋愛・婚活支援サービス「CAFE30min」


桜井結衣のメールマガジン
「男の恋愛力UPメルマガ」「女の恋愛力UPメルマガ」(無料)

あなたの毎日が素敵な恋に結びつくちょっとした秘訣をお届けいたします。

「帰宅部OL」は卒業できる! 桜井結衣著
アフター5に予定がなく仕事が終わると直帰する「帰宅部OL」から抜け出し、仕事も恋も充実したライフスタイルになるためのアドバイスが満載!



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。