数あるアウトドアブランドの中から比較的入手しやすいブランドをピックアップし、オススメのブランドをご紹介してきましたが、ここからは番外編!


とにかく軽量!トレイルランニング用「モントレイル」

バハダ(モントレイル)

バハダ(モントレイル)

山道を走るスポーツ「トレイルランニング」専用のシューズを開発するブランド。それまでの重く硬い登山用ブーツのイメージを覆す軽量シューズは瞬く間に評判となり、トレイルランニングの普及とともにますます知名度を上げています。(モントレイル公式サイト


一見するとランニングシューズのような「バハダ」。でこぼこの山道でもしっかりと地を掴むようなグリップ力を発揮する靴底や、山道を駆け下りるときの衝撃を吸収するほどの、クッション性能の高さ。この靴で山に入って大丈夫かと疑う人にこそ、ぜひ試してみてほしいブランドです。ある程度整備された登山道なら、この靴で軽快な山歩きが楽しめることは間違いありません。


さいごに……アウトドアシューズを選ぶときは

ひとことでアウトドアといっても、その内容は様々。登山なのか、キャンプなのか、雪遊びなのか、ハイキングなのか、その目的によってシューズの選び方はまったく違ってきます。初めての日帰り登山のために靴を選びに行ったら、何万円もする登山靴を勧められた……なんてことはよくある話。

確かに、足をしっかりホールドする重装備の登山靴は、歩きにくい岩場を長時間歩いても、何十キロもある重い荷物を背負っていても疲れにくいし、ちょっと足を滑らせたとしてもケガから守ってくれるという特徴があります。ですが、そういった登山靴は、日帰り軽登山やハイキングには重過ぎるし、高すぎる。ハイカットの靴は、足を守ってくれるかわりに履き心地が重くなります。底が固い靴は、岩場を歩くときに効果を発揮し、平地を歩くときには疲れやすいものです。

ちょっとしたトレッキングや、キャンプ地での使用なら、もっと軽やかでおしゃれなものを選びたいという人が多いはず。使う場所や内容によって、アウトドアシューズの選び方は大きく変わりまするから、初めてのアウトドアシューズ選びは、自分がどんな風に使いたいのかよく考えて慎重に選びたいですね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。