キャンプやアウトドアのトイレ問題、気になりますよね?

アウトドアに出かけるときに、トイレについて気になる方は多いはず。「キャンプ場で、トイレがきれいでなかったらどうしよう」「山の観光地で、トイレがなかったらどうしよう」……など、アウトドアでの心配事ナンバーワンともいえる、排せつに関する問題を考えてみました。
 
休暇村鹿沢

休暇村鹿沢高原キャンプ場のトイレ

 

キャンプ場ではトイレが綺麗な施設が増えています!

ファミリーに人気の施設充実型キャンプ場などは、清潔で使いやすいトイレが導入されています。人気のキャンプ場であればほぼ間違いなく、家庭で使うものと同等のトイレに出会うことができます。そのほか、自治体が管理する人気観光地には、清潔な公衆トイレを整備しているところが増えています。最近は、赤ちゃんのおむつ替え用設備を導入する公衆トイレ、キャンプ場も増えてきました。
 
THE THIRD PARK

おむつ替え設備が整うTHE THIRD PARK KAWAGUCHI-LAKE(山梨県)


それでも、キャンプ場でトイレが気になる場合は、予約の際にしっかり確認しておきましょう。そしてキャンプ場に到着した際に、敷地全体のトイレをくまなくチェックしてみてください。キャンプ場内すべてのトイレが清潔とは限りませんが、管理事務所により近いトイレほど設備が整っていることが多く、離れたところにあるトイレより使い勝手がいいものです。

観光地における公衆トイレの整備については、自治体により力の入れ具合が異なりますが、トイレの清潔さと観光地としての人気は、ほぼ比例すると言っても過言ではありません。人気のところに行くときはあまり心配いりませんが、人の少ないところ、空いているところに行きたい、というときは、トイレについて事前に確認しておくことをおすすめします。また、本記事の最後で、きれいなトイレのあるキャンプ場をいくつかご紹介しておきますので、合わせてご確認ください。
 

アウトドアでのトイレにまつわるガイドの思い出話

ガイドは昔、何も知らずに海釣りに誘われて、準備不足のまま船に乗り込んで12時間、トイレがないという状況で大変な思いをしました。山ならそのへんの茂みに隠れて……ということもできますが、小さな船の上では隠れる場所もなく、なんとか我慢で耐えました。知人からは、アウトドアプログラムで山に入り「その辺で」と言われたものの、大便の排せつはどうしてもできず、3日間我慢した結果具合が悪くなったと笑い話を聞いたことがあります。

排せつを我慢して具合が悪くなったり、排せつ問題が心配で水分を減らすと、脱水症状などになる恐れがあります。いつでも排せつに困らないよう、携帯トイレやオムツを準備して、ある程度使い慣れておくと安心です。
 

アウトドアでやってはいけないトイレ・排せつのNG行為

トイレのイメージから、排せつ物を水に流すイメージがありますが、川や水路、水源の近くなどで排せつするのはやめましょう。自然の水を汚さないようにすることが、アウトドアの排せつで一番重要です。
 
川や水路、水源の近くなどで排せつは避けましょう

川や水路、水源の近くなどで排せつは避けましょう


また、排せつ時に使用した紙は、捨てずに持ち帰りましょう。紙は土に埋めても分解されません。排せつ物と一緒にするとかさばったり、においの元になることも。
 

アウドドアでトイレがない場所での具体的な対処法

登山や海釣りなど、長時間のアウトドアアクティビティに親しんでいる人なら、トイレがないという状況に一度や二度は遭遇しているはず。また、小さなお子さんがいる場合、次のトイレまで待てないという状況も多いことでしょう。排せつは設備のあるところで行うことが基本ですが、やむを得ない場合は、水を汚さないことや自然への負荷をなるべく減らすことを考えながら、対処することが求められます。以下、具体的な対処法をご紹介します。

■携帯用トイレを持参する
アウトドア用の携帯用トイレは、災害時にも活躍します。ただし、一度も使ったことがないものを災害時に使う場合は、汚いトイレを使うのと同等の大きなストレスになるはずです。機会があれば、アウトドアの現場で、いざというときのために試してみるのもいいかもしれません。

■紙おむつを使用する
被災時や緊急時、またはアウトドアスポーツの現場で使われている方法です。長時間、トイレに行くことができない状況の中で、紙おむつの使用は効果的です。また、紙おむつを使って簡易トイレを作ることもできます。機会があれば一度、試しておきましょう。

■キャンピングカーのトイレを使ってみる
キャンピングカーなどの簡易トイレを使って、排せつ物を処理してみましょう。分解用液でドロドロになった排せつ物をトイレに流して片づけるという経験が、排せつ物への距離感を縮める一歩になるかもしれません。

■穴を掘る
こちらは、あくまで最終手段として考えてください。まずは近くに水源がないか、水資源を汚さないかどうか、よく確認しましょう。人間の排せつ物は、水に流すと大量の水を汚染しますが、土に埋めれば微生物が分解します。緊急の場合に限りますが、20cmほど穴を掘って、その中に用を足し、紙は捨てずに埋めましょう。
 

トイレ常設のキャンプ場情報!

全国に清潔なトイレを常設したキャンプ場が数多くありますので、最後にいくつかご紹介します。

■日本オートキャンプ協会 五つ星キャンプ場(全国8か所)
・北海道 オートリゾート滝野
・北海道 オートリゾート苫小牧アルテン
・福島県 ふくしま県民の森フォレストパークあだたら
・茨城県 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
・静岡県 竜洋海洋公園オートキャンプ場
・兵庫県 西脇市日本のへそ日時計の丘公園キャンプ場
・広島県 備北オートビレッジ
・香川県 ホッ!とステイまんのう

■休暇村キャンプ場(ホテル併設で充実設備・全国30か所)
・北海道 支笏湖
・岩手県 岩手網張温泉・陸中宮古
・秋田県 乳頭温泉郷
・宮城県 気仙沼大島
・山形県 羽黒
・福島県 裏磐梯
・新潟県 佐渡・妙高
・群馬県 嬬恋鹿沢
・長野県 乗鞍高原
・栃木県 那須
・福井県 越前三国
・石川県 能登千里浜
・愛知県 茶臼山高原・伊良湖
・滋賀県 近江八幡
・兵庫県 南淡路・竹野海岸
・和歌山県 紀州加太
・鳥取県 奥大山
・岡山県 蒜山高原
・広島県 大久野島・吾妻山ロッジ・帝釈峡
・香川県 讃岐五色台
・愛媛県 瀬戸内東予
・長崎県 雲仙
・熊本県 南阿蘇
・鹿児島県 指宿

■無印良品キャンプ場
・津南キャンプ場
・南乗鞍キャンプ場
・カンパーニャ嬬恋キャンプ場

■PICAリゾート
・PICA富士吉田
・PICA富士西湖
・PICA山中湖ヴィレッジ
・PICA秩父
・PICA富士ぐりんぱ
・キャンピカ明野ふれあいの里
・表富士グリーンキャンプ場
・初島アイランドリゾート
・パディントンベア・キャンプグラウンド
スィートグラス

ファミリーに人気のキャンプ場Sweet Grass(群馬県)


上記のほか、個人経営のキャンプ場の中にも清潔なトイレ、設備を充実させているキャンプ場はたくさんありますので、お近くの気になるキャンプ場があれば一度問い合わせてみてください。

【関連記事】
災害時に役立つ!覚えておきたいアウトドアの知恵18

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。