最近は登山用品店だけでなく、スポーツ用品店やシューズ専門店にも、アウトドア用のシューズを取り扱うお店が増えてきました。今回は数あるアウトドアブランドの中から比較的入手しやすいブランドをピックアップし、オススメのポイントやブランドの特徴と、各ブランドの「軽登山用」シューズをご紹介します。


軽快で抜群のフィット感。野外フェスにオススメ「メレル」

アメリカ・ユタ州のカウボーイブーツ職人ランディ・メレルが、腕試しにオーダーメイドのハイキングブーツを手がけたのが始まり。メレルのブーツは品質の良さ、履き心地の良さが全米のアウトドア雑誌で高く評価され、1981年にアウトドアフットウェアブランド「メレル」としてスタートします。常に新しさを追求しながらも履き心地などの機能面では妥協を許さず、デザインには遊び心を取り入れ、流行を生み出す革新的なアウトドアシューズを提案しています。
メレル公式サイト
プロテラシリーズ(メレル)

プロテラシリーズ(メレル) 写真左プロテミッド・スポーツ・ゴアテックス(男性用) 右:プロテラ・ミッド・ゴアテックス(女性用)


メレルの「プロテラ」シリーズは、防水性、透湿性に優れたゴアテックスを採用し、雨でも快適な履き心地を約束するハイキングシューズ。足全体へのやわらかなフィット感が特徴です。靴底もくるぶし周りもソフトなつくりで、長時間履いていても快適。キャンプや野外フェスなどにオススメのモデルです。


山でも都会でもハイブリッドに楽しめる「キーン」

つま先を守る機能を備えたサンダルから進化したキーンのシューズは、2003年創業という新しいブランド。丸っこい独特のフォルムとフィット感、都会でも山でも使えるデザインが話題を呼び、新興のアウトドアブランドながら人気を確立しています。海や川など水辺に強いモデルだけでなく、登山やビジネススーツにも合わせられるハイブリッドで斬新な製品を提案しているのも、キーンの特徴です。
キーン公式サイト


ターギー2ミッド(キーン)

ターギー2ミッド(キーン) 写真左:男性用、右:女性用


ソフトな履き心地で長時間の歩行でも快適な「ターギー2ミッド」。ミッドカットですが足首周りのホールド感もソフトなので、キャンプや野外フェスはもちろん、街中でもよく見かけます。


ピレニース(キーン)

ピレニーズ(キーン) 写真左:男性用、右:女性用


「ピレニーズ」は「ターギー2ミッド」と比べるとハードなつくりの山用トレッキングブーツ。手入れのしやすい上質レザー、滑りにくい靴底、足への負担を軽減する機能などが備えられており、足首をしっかりホールドするミッドカットで富士山のような長時間の下り坂でも安心です。