黒海沿岸地方 (サフランボル、トラブゾンなど)

黒海特産のチャイの葉摘み風景

黒海特産のチャイの葉摘み風景

黒海地方は、湿度が高く雨が多い地域で、険しい地形に濃い森が生い茂っています。こうした気候を利用して生産されたチャイ(紅茶)やヘーゼルナッツはトルコ国内のみならず、世界的にも有名です。また、この地方はイワシ漁も盛んで、素朴ながら味わい深いイワシ料理を楽しむことができます。ここはのんびりしたトルコの田舎を見たい、という人にはぜひお勧めの地域。

サフランボル
サフランボルの街並み

サフランボルの街並み

サフランボルは昔ながらのトルコ式木造家屋が続く、かわいくて小さな町。パンやロクム(トルコ菓子の一種で、日本の求肥やゆべしに似ている)、味わい深い手造り民芸品などが売られている田舎町ですが、 実は町ごと世界遺産に指定されています。一日もあれば十分に堪能できるほどコンパクトな町なので、気軽に立ち寄ってみては。

 
トラブゾン
スメラ僧院(トラブゾン)

スメラ僧院(トラブゾン)

トラブゾンの近郊には、深い峡谷を見下ろす絶壁に建設されたスメラ僧院があります。ここは13世紀に建てられたギリシャ正教会で、建築様式はアルメニア式、内部のフレスコ画やモザイクはビザンティン様式と、なかなか興味深い建築物です。スメラ僧院に行くのには一時間以上急な坂道を登らなければならないのですが、それでも行く価値のある、必見スポットです。