運動効果を出すための食事法

ダイエットを成功させるためには、消費カロリーが高く脂肪燃焼が活発化するペースを維持する有酸素運動も大切ですが、それと並行して食事の内容も重視するとさらに運動効果が高くなります。

運動をした後は、30分~1時間以内にたんぱく質とご飯などの糖質を摂取しましょう。筋肉量を増やして脂肪燃焼を活発にするための栄養素を運動後に補給することでその効果が一気に高くなります。

また、空腹時を狙って運動をするのもポイントです。脂肪が落ちやすいのは空腹時です。お腹がいっぱいになった後ではなく、食後3~4時間後の食前のタイミングが良いでしょう。いくら消費カロリーの高い運動をしても、食事内容がおろそかでは効果は半減です。頑張った分だけの成果を体重に反映させるために、食事内容や運動と食事のタイミングも合わせるようにしましょう。


ダイエットに成功した人の運動モチベーションアップの方法

ダイエット成功のポイントは、「継続すること」です。せっかく消費カロリーの高い運動をしても、1カ月に1回程度の少ない頻度では減量に至りません。しかし、実際は運動を続けられない人が多くそれがダイエットの挫折を招く要因になっています。ダイエットに成功した人が行っていたモチベーションアップの方法を最後にピックアップします。ぜひ参考にしてみてください。

3位 1週間に1度好きなお菓子を食べる
1週間が始まる前に、運動を実施する日と実施する内容をあらかじめ決めておきます。そして、それを全て実行できたら自分へのご褒美に好きなお菓子を食べる、という方法です。好きな洋服や雑貨、スポーツグッズなどのヤル気ツールを買う、というご褒美を設定している人もいます。ご褒美を目標に頑張ることも良い点ですが、あらかじめ1週間の運動の予定をたてておく点も良いですね。運動はついつい後回しになってしまう事が多いので、それを防止する手段としては有効です。

2位 目標としているスタイルの人を常に見る
雑誌を買う、携帯電話の待ち受け画面に設定する、ポスターを部屋に貼るなど、常に自分の目に入るようにするだけでも、「頑張ろう!」という意欲がわいてきます。視覚からモチベーションを刺激する方法はとても有効です。ただし、いつも同じものばかり見ていると目が慣れてしまって刺激が弱まってしまうので、定期的に見るものを変えるのも良いでしょう。

1位 目標体重に達成したら好きな人に告白をする
恋愛は女性にとって一番のモチベーションになるようです。失恋した相手を見返したい、キレイになって好きな人に告白したい、という女性は運動を続ける確立が高く、目標体重までの達成期間も非常に短いという特徴があります。ただ何となく痩せたいという漠然とした目標よりも、どうして痩せたいのか?という明確な理由がある方が運動を頑張る意義を見いだせるのでしょう。

単順にカラダを動かしてさえいれば体重が落ちる、というちょっとした勘違いが原因で運動によるダイエットに苦手意識を持ってしまうようになった女性も、もう一度運動のコツを覚えて取り組んでみてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。