2013年下半期の“時短コスメ”トレンドまとめ

前回発表した「忙しい女性の強い味方!時短コスメ大賞・2013年上半期」から半年。肌色補正効果が高く、ひと塗りですっぴん風美肌が手に入る「CCクリーム」がアイテム数を増やしたり、面倒なクレンジングやスキンケアを簡単に済ませられるオールインワン化粧品が残業女子たちの心をがっちり掴んだりと、時短コスメカテゴリはさらなる盛り上がりを見せています。

ただの時短にとどまらず、高いスキンケア効果を狙える“進化系”時短コスメも続々と登場。その中でも“本当に使える”アイテムはどれかを明らかにすべく、恒例の「時短コスメ大賞」2013年下半期ベスト5を発表します!

第5位 あの名品ブラシに待望のケースが!

undefined

ファンデーションの種類を選ばず使えるのもありがたいポイント

資生堂「ファンデーションブラシ 131」(携帯ケース付き)/1890円

トントンするだけでベースメイクが手早く美しくキマると評判の資生堂の「ファンデーションブラシ131」がリニューアル。待望の専用ケースが付いたんです!

“それだけ?”と思うかもしれませんが、実はこれ、かなり重要なポイント。ブラシ類をむきだしのままポーチインしてしまうと、毛先が折れたり広がったりして傷みの原因に。傷んだブラシを使うと、ファンデーションがムラづきしてしまいます。きちんとケースに入れて持ち歩けばブラシもキレイな状態を保て、化粧直しもさっと済ませられます。

ブラシの使いやすさは変わらず健在。絶妙な角度にカットされたフラットな筆先で、ファンデーションを肌にぴったり密着させることが可能です。一度使うと手放せませんよ!


第4位 クリーミィな炭酸泡で、なんとパックまで!

undefined

血行促進効果のあるローズマリー配合で明るい肌に

オバジ「アクティブサージ プラチナイズド ムース ウォッシュ」150g/3150円

泡立て不要、ワンプッシュで濃密な泡が作れる洗顔料は、もはや忙しい朝のマストアイテム。最近はアイテムも増えていますが、今期ズバ抜けていたのがこちら。

クリーミィな炭酸泡とローズグラスの華やかな香りが何ともいえず心地良い上に、そのままパックも可能。1分ほど肌にのせて洗い流すだけで、そこにはくすみの抜けた透明感のある肌が! 手触りももっちりと柔らかくなり、思わず何度も指先で感触を確かめてしまうほど。その後のスキンケア化粧品の馴染みやメイクのりも格段にアップします。

>>次のページではいよいよ、Top3の発表です!